『メン・イン・ブラック:インターナショナル』キャラクター&キャストのまとめ

地球に生息するエイリアンを監視する秘密組織に所属するエージェント達の活躍を描いたSFアクションシリーズ『メン・イン・ブラック(MIB)』!

ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズの名コンビが主役を演じた前3作は、いずれも興行収入400億円超えという大ヒットを記録しました!

そして、2019年6月14日(金)にシリーズ第四弾『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が公開予定となっています!

今作からは、マーベル映画の大ヒット作『マイティ・ソー/バトルロイヤル』で共演したクリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンが主役を務め、MIBファンだけでなくMARVELファンも大注目の作品です

そこで今回は『メン・イン・ブラック:インターナショナル』に登場するキャラクター&キャストをまとめてみました!



▼『メン・イン・ブラック:インターナショナル』のあらすじ

ニューヨークに本部を置く最高機密機関『メン・イン・ブラック(MIB)』。

MIBに所属するエージェント達は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視し、彼らの存在を世間から隠してきた。

ある日、エリート新人女性エージェントMは、エージェントOに命じられ、ロンドン支部へ派遣されることになる。

そして、ロンドン支部でのエージェントMに与えられた初ミッションは、MIB内部に潜伏するスパイを摘発することだった。

エージェントMは上官であるハイ・Tの指令に従い、イケメンチャラ男だが敏腕のエージェントHとチームを組み、捜査を開始する。

何にでも擬態し、エージェントにも化けることができるエイリアンを探すため、イギリス、フランス、モロッコと世界各国で捜査を進める二人に危機が迫る。

すでにスパイ側が先手を打ち、二人を抹殺する裏工作を始めていたのだ。

逆にMIBに追われる身となり、全てのエージェントが信用できない状況に二人は追い詰められて行く――。

▼『メン・イン・ブラック:インターナショナル』キャラクター&キャスト

エージェントM

MIBロンドン支部に派遣された新人エージェント。

女優:テッサ・トンプソン/Tessa Thompson

出演作品:『クリード』シリーズ、『マイティ・ソー バトルロイヤル』、『ヴェロニカ・マーズ』、『ウエストワールド』、など

日本語吹替:今田美桜

エージェントH

MIBロンドン支部の敏腕エージェント。

俳優:クリス・ヘムズワース/Chris Hemsworth

出演作品:『マイティ・ソー』シリーズ、『アベンジャーズ』シリーズ、『スノーホワイト』シリーズ、『ラッシュ/プライドと友情』、など

日本語吹替:杉田智和

ハイ・T

MIBロンドン支部の上官エージェント。

俳優:リーアム・ニーソン/Liam Neeson

出演作品:『シンドラーのリスト』、『マイケル・コリンズ』、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』、『96時間』シリーズ、など

日本語吹替:磯部勉

エージェントO

MIBニューヨーク本部のトップ。

女優:エマ・トンプソン/Emma Thompson

出演作品:『ハワーズ・エンド』、『いつか晴れた日に』、『ハリー・ポッター』シリーズ、『ウォルト・ディズニーの約束』、『美女と野獣』、など

日本語吹替:高島雅羅

フランク

MIBに所属しているパグの姿をしたエイリアン。宇宙外交に詳しい。

俳優:ティム・ブラニー/Tim Blaney

出演作品:『ザ・マペッツ』、『グリンチ』、『ショート・サーキット』シリーズ、『メン・イン・ブラック』シリーズ、など

日本語吹替:玄田哲章

ポーニィ

チェスのボーン(歩兵)の姿をした自称”騎士”のエイリアン。

俳優:クメイル・ナンジアニ/Kumail Nanjiani

出演作品:『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、『シリコンバレー』、『レゴニンジャゴー ザ・ムービー』、『遅咲きのボク』、など

日本語吹替:斎藤司

リザ・スタヴロス

女優:レベッカ・ファーガソン/Rebecca Ferguson

出演作品:『ミッション:インポッシブル』シリーズ『ライフ』、『グレイテスト・ショーマン』、『The White Queen』、『ヘラクレス』、など

日本語吹替:朴璐美