『X-MEN:ダーク・フェニック』キャラクター&キャストのまとめ

突然変異によって超人的能力を身に付けたミュータントたちの活躍を描いたスーパーヒーロー映画『X-MEN』!

現在までにスピンオフを含めると11作が公開されており、いずれも興行収入300億円超えという大ヒットを記録しています!

そして、2019年6月21日(金)に最新作『X-MEN:ダーク・フェニック』が公開予定となっています!

今作は、原作のMARVELコミックの中でも最重要作と言われ、その後のアメコミ界隆盛の礎となった「ダーク・フェニックス サーガ」に基づく、『X-MEN』シリーズの決定版と言うべき注目作です!

そこで今回は『X-MEN:ダーク・フェニック』に登場するキャラクター&キャストをまとめてみました!



▼『X-MEN:ダーク・フェニック』のあらすじ

突然変異によって超人的能力を持って生まれたミュータントたちで結成されたヒーローチーム『X-MEN』は、人類と共存しつつ、世界の平和を守るために活動していた。

そんなある日、『X-MEN』は宇宙空間でNASA乗組員の救出ミッションに挑んでいた。

しかしその途中、事故によってジーンが謎の熱放射を浴びてしまい、彼女の心の闇に潜んでいたもう一つの人格 “ダーク・フェニックス”を覚醒させてしまう。

それにより、ジーンのテレパシーやサイコキネシスのパワーは彼女自身にも抑制できない程に増幅し、暴走を始めていく。

彼女を救おうとプロフェッサーXやサイクロップスといった『X-MEN』の仲間たちは手を差し伸べるのだが、彼女の暴走するパワーが思いがけない悲劇を生んでしまう。

そして、取り返しのつかないことを犯したことでジーンはさらに孤立し、そんな彼女のパワーを利用しようと、謎の女・Vukが近づいてくるのであった。

地上の全生命体を滅ぼしかねない最大の脅威となった“ダーク・フェニックス”の力は、さらに暴走していく――。

『X-MEN』はジーンを救い、世界の滅亡を回避することができるのか!?

▼『X-MEN:ダーク・フェニック』キャラクター&キャスト

チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX

『X-MEN』の創始者にして、最強のテレパス能力を持つミュータント。ミュータントの子供たちを保護し、教育を施す《恵まれし子らの学園》の創設者でもある。人間とミュータントは共存できると信じている。エリック(マグニートー)とはかつて親友であったが、人間に対する考えの違いから、袂を分かつことになった。レイヴン(ミスティーク)とは幼馴染にあたる。

俳優:ジェームズ・マカヴォイ/James McAvoy

出演作品:『ラストキング・オブ・スコットランド』、『つぐない』、『ウォンテッド』、『X-MEN』シリーズ、『スプリット』、など

日本語吹替:内田夕夜

エリック・レーンシャー/マグニートー

磁力を操り、あらゆる金属を自由自在に動かすことができる能力を持つミュータント。過去の経験から、人間とミュータントは共存できないと考えており、人類はより優秀な生物であるミュータントに支配されるべきであるという思想を持つ。チャールズ(プロフェッサーX)とはかつて親友であった。

俳優:マイケル・ファスベンダー/Michael Fassbender

出演作品:『ハンガー』、『イングロリアス・バスターズ』、『X-MEN』シリーズ、『SHAME -シェイム-』、『スティーブ・ジョブズ』、など

日本語吹替:三木眞一郎

レイヴン・ダークホルム/ミスティーク

『X-MEN』の協力者にして、あらゆる人物に姿を変えることができる変身能力を持つミュータント。プロフェッサーXとは幼馴染にあたり、一時は敵対していた時期もあったが、現在は良好な協力関係を築いている。面倒見が良く、正義感の強い性格から、若いミュータントの憧れの存在。

女優:ジェニファー・ローレンス/Jennifer Lawrence

出演作品:『X-MEN』シリーズ、『ハンガー・ゲーム』シリーズ、『世界にひとつのプレイブック』、『アメリカン・ハッスル』、『ジョイ』、など

日本語吹替:牛田裕子

ハンク・マッコイ/ビースト

『X-MEN』創設メンバーの1人にして、超人的な身体能力と感覚機能を持つミュータント。生物化学と遺伝学が専門の科学者でもあり、自らの身体を実験台とした実験に失敗してしまい、全身を毛で覆われた獣人の姿になってしまった。現在は、自ら作ったミュータント遺伝子を抑える薬によって人間の姿を維持しており、感情が高ぶると獣人に変身する。

俳優:ニコラス・ホルト/Nicholas Hoult

出演作品:『アバウト・ア・ボーイ』、『シングルマン』、『X-MEN』シリーズ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『女王陛下のお気に入り』、など

日本語吹替:浅沼晋太郎

ジーン・グレイ/ダークフェニックス

『X-MEN』のメンバーにして、テレパシーとサイコキネシスの能力を持つミュータント。ミュータントの中でも飛び抜けた潜在能力を持ち、自身の秘められた力を恐れている。プロフェッサーXの右腕として、メンバーからの信頼は厚い。スコット(サイクロップス)とは恋人の関係。

女優:ソフィー・ターナー/Sophie Turner

出演作品:『ゲーム・オブ・スローンズ』、『ベアリー・リーサル』、『Another Me』、『Alone』、『Mary Shelley’s Monster』、など

日本語吹替:能登麻美子

スコット・サマーズ/サイクロップス

『X-MEN』のメンバーにして、両目からオブティック・ブラストという強力な破壊光線を発射する能力を持つミュータント。自身では能力を制御できないため、普段は能力を制御する特殊なサングラスを装着している。『X-MEN』創設メンバーであったアレックスの弟。ジーンとは恋人の関係。

俳優:タイ・シェリダン/Tye Sheridan

出演作品:『レディ・プレイヤー1』、『MUD -マッド-』、『ツリー・オブ・ライフ』、『プリズン・エクスペリメント』、『ダーク・プレイス』、など

日本語吹替:木村良平

オロロ・マンロー/ストーム

『X-MEN』のメンバーにして、雷や風雨などの天候を操れる能力を持つミュータント。かつては『X-MEN』と敵対関係にあったが、現在では中心メンバーとなり、《恵まれし子らの学園》で子供たちの指導を務めている。

女優:アレクサンドラ・シップ/Alexandra Shipp

出演作品:『Love, サイモン 17歳の告白』、『ストレイト・アウタ・コンプトン』、『ハウス・オブ・アヌビス』、『トラジディ・ガールズ』、など

日本語吹替:志田有彩

カート・ワグナー/ナイトクローラー

『X-MEN』のメンバーにして、瞬間移動できる能力を持つミュータント。移動先は視認できる場所か、過去に行ったことのある場所に限定される。青い皮膚に黄色い目と尻尾という悪魔のような見た目から、かつて地下闘技場で見世物として戦わされていたところをレイブンに救われ、『X-MEN』に加入した。

俳優:コディ・スミット=マクフィー/Kodi Smit-McPhee

出演作品:『モールス』、『ザ・ロード』、『パラノーマン ブライス・ホローの謎』、『猿の惑星: 新世紀』、『スロウ・ウエスト』、など

日本語吹替:内山昂輝

ピーター・マキシモフ/クイックシルバー

『X-MEN』のメンバーにして、音速を超えるスピードで高速移動できる能力を持つミュータント。実はマグニートーの息子であるが、マグニートー本人には隠している。

俳優:エヴァン・ピーターズ/Evan Peters

出演作品:『アメリカン・ホラー・ストーリー』、『X-MEN』シリーズ、『キック・アス』、『ママ男』、『Invasion -インベイジョン-』、など

日本語吹替:吉野裕行

セレーネ・ガリオ/Selene Gallio

テレパシー能力を持つミュータント。孤島で暮らすマグニートーと行動を共にしている。

女優:コタ・エバーハード/Kota Eberhardt

出演作品:『The Loner』、など

アリキ/Ariki

伸縮自在に髪の毛を操れる能力を持つミュータント。孤島で暮らすマグニートーと行動を共にしている。

俳優:アンドリュー・ステリン/Andrew Stehlin

出演作品:『30デイズ・ナイト』、『キラー・エリート』、『ゴースト・イン・ザ・シェル』、『ダークホース』、『メカニック:ワールドミッション』、など

ヴァク/Vuk

ジーンの心の闇に潜んでいたもう一つの人格 “ダーク・フェニックス”の力を求めて、ジーンをダークサイドに導く謎の女。その正体は地球外生命体。

女優:ジェシカ・チャステイン/Jessica Chastain

出演作品:『テイク・シェルター』、『ツリー・オブ・ライフ』、『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』、『ゼロ・ダーク・サーティ』、など

日本語吹替:浅野真澄

ジョン・グレイ/John Grey

ジーンの父親。ジーンが8歳の頃に家族3人でのドライブ中、ジーンの能力が暴走して事故が起き、死亡したことになっていたが、実は生きていた。

俳優:スコット・シェパード/Scott Shepherd

出演作品:『ジェイソン・ボーン』、『ブリッジ・オブ・スパイ』、『最高の人生のつくり方』、『サイド・エフェクト』、『Hostiles』、など

エレーヌ・グレイ/Elaine Grey

ジーンの母親。ジーンが8歳の頃に家族3人でのドライブ中、ジーンの能力が暴走して事故が起き、死亡した。

女優:ハンナ・エミリー・アンダーソン/Hannah Emily Anderson

出演作品:『ジグソウ:ソウ・レガシー』、『デーモン・インサイド』、『MONSTER モンスター』、『The Purge』、『Girls’ Night Out』、など

ダズラー/Dazzler

《恵まれし子らの学園》の生徒。

女優:ハルストン・セイジ/Halston Sage

出演作品:『宇宙探査艦オーヴィル』、『ラスト・サマー ~この夏の先に~』、『アダルトボーイズ遊遊白書』、『ネイバーズ』、『ビクトリアス』、など

ジョーンズ/Jones

Vukと同族の地球外生命体。ジーンの力を狙っている。

俳優:アトー・エッサンドー/Ato Essandoh

出演作品:『The Code』、『シカゴ・メッド』、『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』、『ジェイソン・ボーン』、など

マッチ/Match

《恵まれし子らの学園》の生徒。

俳優:ラマー・ジョンソン/Lamar Johnson

出演作品:『ヘイト・ユー・ギブ』、『マイ・サンシャイン』、『ネイティブ・サン』、『All the Bright Places』、『Filth City』、など