映画【マイティ・ソー】あらすじ、予告の紹介 ※ネタバレを含む

▼はじめに

今回は『マイティ・ソー』のあらすじ、キャラ、動画についてご紹介します!

▼予告

▼あらすじ

西暦965年。
オーディン率いるアスガルドの軍団は、ラウフェイ率いるヨトゥンヘイムのフロスト・ジャイアントの侵略からミッドガルド(地球)を守るために戦っていた。
戦闘の末、アスガルドの戦士たちはフロスト・ジャイアントを破り、そのパワーの源である『箱』を押収した。

現代。
オーディンの息子のソーのアスガルド王位継承の儀式の最中に、フロスト・ジャイアントが「箱」を奪おうと宝物庫に侵入したが、戦闘マシン「デストロイヤー」に阻止される。
オーディンは休戦を崩したくないとするが、儀式を台無しにされたソーはオーディンの制止を無視し、弟のロキ、幼馴染のシフ、「ウォーリアーズ・スリー」のヴォルスタッグ、ホーガン、ファンドラルを引き連れ、ヨトゥンヘイムに攻め込んだ。

激戦の中、オーディンが介入して一同は退却するが、アスガルドとヨトゥンヘイムは開戦の危機を迎えた。
怒ったオーディンは罰としてソーのパワーを奪い、ムジョルニアと共に地球に追放した。

ソーはニューメキシコ州へと落下し、天文物理学者のジェーン・フォスター、そのアシスタントのダーシー、指導者のエリック・セルヴィグ博士に発見される。やや離れた場所でムジョルニアも発見され、S.H.I.E.L.D.のエージェントのフィル・コールソンらが調査を始める。

ジェーンはワームホールの研究のヒントがソーにあると考えるが、研究データや機材をS.H.I.E.L.D.に押収されてしまう。
ムジョルニアを探すソーと研究データを取り戻したいジェーンはS.H.I.E.L.D.のキャンプに向かい、ソーは単身で突入するが地面に刺さったムジョルニアを持ち上げられず、捕らわれてしまう。

その後、ソーはセルヴィグの助けで解放されてジェーンと再会し、彼女と惹かれあう中で、自身の行いを反省し、追放という罰を受け入れようとしていた。

一方アスガルドでは、ロキは自分がオーディンによって拾われたラウフェイの息子だったと知る。

オーディンが深い「眠り」につくが外の展開は見えているらしい。そして、ロキは玉座へつき、さらにヨトゥンヘイムに行ってラウフェイにオーディンを暗殺すれば「箱」を返すと持ちかけた。
ロキに不信感を抱いたシフとウォリアーズ・スリーは、ソーを戻すためにビフレストの番人であるヘイムダルを説得し、地球へと向かった。

これを知ったロキはソー抹殺のためにデストロイヤーを地球へ送り込んだ。
ソーとジェーン達はデストロイヤー追いつめられ、シフとウォリアーズ・スリーの助けもあったが力及ばず、そんな仲間達の窮地に対して、ソーはこれ以上の犠牲を出さないために、一人でデストロイヤーに立ち向かう。

そして、ついにソーの力が目覚める。
ムジョルニアを取り戻したソーはデストロイヤーを倒し、元の世界を守るという役目に戻るため、ジェーンに別れを告げ、アズガルドに帰ることになる。

Wikipedia: マイティ・ソー (映画)
『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
最終更新 2017年8月4日 (金)07:26、URL:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/マイティ・ソー_(映画)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です