【MARVEL(マーベル)】グウェン・ステイシーの女優、経歴、出演作品の紹介

▼はじめに

今回はスパイダーマンに登場する『グウェン・ステイシー』の女優、経歴、出演作品についてご紹介します!

▼基本情報

本名:グウェン・ステイシー(Gwen Stacy)

▼グウェン・ステイシーの女優(映画)

スパイダーマン3

ブライス・ダラス・ハワード(36歳)

日本語吹き替え:小笠原亜里沙


アメイジング・スパイダーマン1~2

エマ・ストーン

エマ・ストーン(28歳)

日本語吹き替え:本名陽子

▼グウェン・ステイシーの経歴

・スパイダーマン(ピーター・パーカー)とは大学の学部生であった時に出会う

・体調を崩したメイおばさんが気がかりだったピーターに大学の授業でグウェンは無視されてしまう

・激怒したグウェンはピーターに見せつけるために、ピーターの親友であるハリーや同級生のフラッシュとデートをする

・最初の出会いは良くなかったが、他の人にはない知的で勇敢なピーターに徐々に惹かれていき、恋愛感情を抱くようになる

・しかし、スパイダーマン(ピーター)と「ドクター・オクトパス」の戦いから子供を守るために、グウェンの父ステイシー警部が亡くなってしまう

・そして、グウェンは父の死の原因がスパイダーマンにあると考えて非難し、二人の関係はギクシャクしたものになってしまう

・それに悲しんだグウェンはロンドンに住む叔父のもとに去る

・ピーターはグウェンに会うためにロンドンへと向かうが、スパイダーマンとしての活動を強いられ、彼女に会えずに去ってしまう

・この時、グウェンはピーターとスパイダーマンが同一人物であることに気付いて自分の非を悟り、ニューヨークに戻ってピーターとの関係を修復する

・その後、スパイダーマンの正体を知ったグリーンゴブリンに拉致され、橋から突き落とされて亡くなってしまう

橋から突き落とされて亡くなるグウェン

▼豆知識

・死から2年後、グウェンのクローンが登場する

・生前、密かにグリーンゴブリン(ノーマン・オズボーン)と関係を持ち、双子の子供を生んでいる

クローンとして生き返ったグウェン

▼グウェン・ステイシーの出演作品

スパイダーマン3(2007年)

アメイジング・スパイダーマン(2012年)

アメイジング・スパイダーマン2(2014年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です