【MARVEL(マーベル)】ドクター・ストレンジの俳優、経歴、能力(魔術)、出演作品の紹介

▼はじめに

今回は2016年に実写版が公開された『ドクター・ストレンジ』の俳優、経歴、武器、出演作品についてご紹介します!

▼キャラクター

ヒーロー名:ドクター・ストレンジ(Doctor Strange)

本名:スティーヴン・ストレンジ(Stephen Strange)

▼俳優(映画)

ベネディクト・カンバーバッチ(41歳)

日本語吹き替え:三上哲

▼経歴

・ストレンジはコロンビア大学で医学の学位を取得し、天才神経外科医として順風満帆な生活を送っていた

・しかし、自動車事故を起こし、命は助かるも、両手に酷い損傷を負ってしまう

・そして、両手を治すためにあらゆる方法を試すが上手くいかず、ついには財産を使い果たして浮浪者になる

・ある時、どんな傷も癒すことができる魔術師(エンシェント・ワン)がいるという噂を聞き、最後の財産をはたいてチベットへ向かう

・ストレンジはエンシェントワンに出会い、治療を頼むが、彼は拒否し、代わりに魔術を教えられる

・長い修行の末、ストレンジは立派な魔術師となり、魔術を正しいことに使うために『Dr.ストレンジ』を名乗って、ヒーロー活動を始める

・エンシェントワンが魔神シュマゴラスと刺し違えて亡くなり、現在では世界最高の魔術師「ソーサラー・スプリーム」の称号を得る

自動車で崖から落ちるストレンジ

▼豆知識

・魔術が使えない場合に備えて、格闘術も人間では最高レベル

・エリザベス1世に遣えたことがある

・エンシェントワンは実写版では妙齢の女性だったが、原作ではお爺さんである

弟子のモルドと戦うエンシェントワン

▼能力(魔術)

・不老である ※不死ではない

・エネルギーバリアをつくる

・空間を跳躍し瞬間移動する

・空中を飛行する

・催眠術にかける

・テレキネシス(念動力、テレパシー)

・黒魔術 ※副作用がある

黒魔術を学ぶストレンジ

▼装備(魔法のアイテム)

浮遊マント

身に付けると空中を浮遊できる

スリング・リング

手に装着して虚空に円を描くことで、瞬間移動のゲートを開くことができる

▼出演作品

ドクター・ストレンジ(2016年)

マイティ・ソー/バトルロイヤル(2017年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です