【MARVEL(マーベル)】エンシェントワンの女優、経歴、能力、出演作品の紹介

▼はじめに

今回はドクター・ストレンジに登場する『エンシェント・ワン』の女優、経歴、能力、出演作品についてご紹介します!

▼基本情報

通り名:エンシェント・ワン(Ancient One)

本名:ヤオ

▼エンシェント・ワンの女優(映画)

ティルダ・スウィントン(56歳)

日本語吹き替え:樋口可南子

▼エンシェント・ワンの経歴

・エンシェントワンは現代からおよそ5世紀前に、ヒマラヤのカマルタージで生まれる

・同郷のカルーと共に魔術を研究して、魔術によって村を繁栄させていた

・しかしある日、カルーがカマルタージに帝国をつくろうと考えて、魔術で村の人々の心をコントロールし、軍隊を組織し始める

・これに反対したエンシェントワンは止めようとするが、魔術で動けなくされてしまう

・そして、近隣の村に攻撃をしかけるが、運悪く伝染病が蔓延し始めて、帝国への野望を一旦諦めて、カルーは逃亡する

・この事件をきっかけに、復活したエンシェントワンは悪の魔術師と戦うために修行し、地球人で初めて多元宇宙を包括する存在である「エターニティ」と接触する

・その後、世界最強の魔術師『ソーサラー・スプリーム』の称号を得て、多元宇宙からの脅威に目を光らせ、地球を守り続ける役目を

・最期は魔神シュマゴラスと刺し違えて亡くなるが、その後も後継者であるストレンジの前に精神体として度々登場している

エターニティと接触するエンシェントワン

▼豆知識

・実写版ではエンシェントワンは白人の女性だが、原作ではチベット人の男性でかつ老人である

・魔術で500年以上も生きていたため、ストレンジやモルドを含めて、魔術を教えた弟子がたくさん存在する

▼エンシェント・ワンの能力

・不老である ※不死ではない

・エネルギーバリアをつくる

・瞬間移動

・空中飛行

・テレキネシス(念動力、テレパシー)

・黒魔術

・格闘技の達人

▼エンシェント・ワンの出演作品

ドクター・ストレンジ(2016年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です