【MARVEL(マーベル)】ハンク・ピムの俳優、経歴、出演作品の紹介

▼はじめに

今回は初代アントマンこと『ハンク・ピム』の俳優、経歴、出演作品についてご紹g介します!

▼キャラクター

 

ヒーロー名:アントマン、ジャイアントマン

本名:ヘンリー・ハンク・ピム(Henry “Hank” Pym)

▼俳優(映画)

マイケル・ダグラス(73歳)

日本語吹き替え:御友公喜

▼経歴

・生物化学の学者であったハンクは、マリアという恋人がいたが、暗殺されてしまう

・ハンクは研究にのめり込み、物体の大きさを変える性質を持つ珍しい亜流子を発見する

・ハンクはその粒子を「ピム粒子」と名付け、効力をテストするために自分自身に使用し、ピム粒子を使った血清をつくる

・そして、ハンクは専用のスーツをつくり、体を虫のサイズまで縮小できる「アントマン」としてヒーロー活動を始める

・ヴァーノン博士という人物と出会い、地球外生命と接触する手伝いを依頼され、博士の娘であるジャネットと恋に落ちる

・しかし、地球外生命と遭遇した際に、ヴァーノン博士が殺害されてしまい、その敵討ちをしたいジャネットにピム粒子と蜂の羽を与える

・ハンクはワスプとなったジャネットと共に地球外生命を倒し、その後も二人は数々の敵と戦うことになる

・ソーの弟であるロキが強力なヴィランを地球に送り込み、それに対抗するためにヒーロー達のチーム『アベンジャーズ』が結成され、ハンクとジャネットも参加する

アベンジャーズのメンバーとハンク(アントマン)

▼豆知識

・通常より体を大きく(巨人化)する際にはアントマンではなく、「ジャイアントマン」と呼ばれている

・アベンジャーズの敵として登場するウルトロンの開発者である

・精神を病んでアベンジャーズを追放され、ジャネットとも離婚したことがある

・実験中の事故により、統合失調症を誘発する薬品を吸引してしまい、「イエロージャケット」という逆の人格を持つ

巨人化してジャイアントマンになるハンク

▼出演作品

アントマン(2015年公開)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です