『ウィッチウォッチ』登場人物・キャラクターのまとめ

『SKET DANCE』の作者で知られる篠原健太の最新作で、2021年10号から週刊少年ジャンプで連載スタートしたマジカルコメディ漫画『ウィッチウォッチ』。

お調子者で天然なところがある修行中の魔女・ニコと、鬼の力を持つ使い魔・モリヒトによる、魔女と使い魔の波乱万丈な日々を描いた作品です!

さすが『SKET DANCE』の作者だけあって、コメディの部分と真面目な部分のバランスが秀逸で、今後の展開がとても楽しみです!

ちなみに、2021年6月4日には待望のコミックス1巻が発売となります!

今回はそんな注目の作品『ウィッチウォッチ』の登場人物・キャラクターについてまとめてみました!



▼登場人物

若月 ニコ(わかつき にこ)

新米の魔女。モリヒトの幼馴染。明るく親しみやすい性格だが、お調子者で天然なところがある。首には母親から貰った代々伝わるお守りの鈴を付けている。

様々な魔法を使うことができるが、調子に乗ってドジすることもしばしば。ちなみに、魔力はあんこを食べたら回復するらしい。

小4の時に魔女の聖地で修行するため引っ越したが、6年間の修行を経て町に帰ってきた。

彼女の母親が予言の魔法を使って彼女の今後を占ったところ、『1年以内に災いが起きる』という結果が出ている。

そして、防衛手段を占ったところ、『守護者は使い魔』という結果が出ており、幼馴染で信頼しているモリヒトを使い魔に指名する。

幼い頃から自身を守ってくれているモリヒトに恋しており、二人での新生活に心を踊らしている。

新米の魔法使いはまだ力が不安定で、社会に関わりながら人のために魔法を使うことで力が安定していくので、積極的に人と接して魔法を使っている。

『人を助けられる立派な魔女になりたい』と思っている。

私立翌檜高等学校に入学し、モリヒトと同じ1年3組に所属する。

対象物を大きくする魔法『ビッグーン』を自身にかけてしまい、入学初日に魔女であることがバレてしまっている。

乙木 守仁(おとぎ もりひと)

ニコの幼馴染。鬼の一族で若くして鬼艮術を修得している。ぶっきらぼうだけど優しいイケメン。真面目で頼りになり、勉強も料理もできる。トンガリ癖毛が特徴。

ニコからは「モイちゃん」というあだ名で呼ばれている。

空中から落下するトラックを受け止められるほどの怪力を持つ。また、クラスメイトの自己紹介から得た情報をメモするなど、マメなところがある。

ちなみに、現代の鬼は角が退化しているため、存在しない。

ニコ曰く、全部自分できるため、あんまり人に興味がない。また、天然たらしの才能があるが、乙女心は分かっていない。

ヨーロッパの古着が大好きなヴィンテージマニアという意外な一面がある。

6年間の修行を経て町に帰ってきたニコに使い魔として指名され、『1年以内に災いが起きる』と予言されている彼女の護衛を主な役目とする。

父親は長期の海外出張となり、ニコの母親は魔女の聖地に残るため、乙木家でニコと同棲することに。

私立翌檜高等学校に入学し、ニコと同じ1年3組に所属する。

クラスの親睦を深めるためのレクリエーションにて、ニコが張った結界の中に入ってしまったトラックとその運転手を助けた際に、鬼であることがバレてしまった。

風祭 監志(かざまつり かんし)

ニコの幼馴染。ニコが魔法の修行をしていた山に住んでいた天狗の一族。人懐っこく、人情に厚く、コミュ力が異常に高いため、誰とでも仲良くなれる性格。

ニコからは「カンちゃん」というあだ名で呼ばれている。

特殊な警棒を使って風を操ることができる。また、周囲一帯のカラスと友達で、カラス達を利用して追跡したり、情報を集めることができる。

ちなみに、鬼の角と同様に現代の天狗の翼は退化しているため、空を飛ぶことはできない。

元々は自身の父親とニコの母親(伊吹)が知り合いで、ニコとは修行している者同士で気が合い、すぐ仲良くなって子供の頃は毎日遊んでいた。

今でこそ落ち着いたが、昔っから天狗と鬼は仲が悪かったため、当初はモリヒトに対しては敵意むき出しであった。

本人曰く、意識しているのは天狗ばかりで、鬼の方は天狗のことを気にしていないのが癪に障るらしい。

建前では、天狗の地位を向上させるために、ニコを護衛する任務を引き受け、一人で手柄を立てようと思っていた。

実際には、スマホゲーの課金や賭け事、後輩に奢ったりして作った借金を伊吹に肩代わりしてもらったため、ニコの護衛を引き受けた。

モリヒトにだけ伊吹からの『学び舎に敵あり』という予言に加え、不安でいると闇に引かれるため、「ニコには内緒にしないといけない」という伊吹の指示を伝えている。

そして、本人は入学から校内に危険がないか学校の調査をしていたらしい。

ニコが謎の魔法使いに襲われ、連れ去られぢうになるのをモリヒトと協力して助けた後、今後も使い魔同士で協力するため、乙木家で一緒に住むことに。

若月 伊吹(わかつき いぶき)

ニコの母親。

予言の魔法を使うことができ、ニコの今後を占ったところ、『1年以内に災いが起きる』という予言が出たため、モリヒトにニコの使い魔となって護衛することを頼んだ。

予言の魔法には多くの魔力が必要で、魔力を上げるために、魔女の聖地『悠仙郷』に留まり、修行に励んでいる。

ニコの災いに関する新しい予言『犬と雨滴が災いをもたらす』が出た際には、手紙でモリヒトに伝えている。

また、災いが継続中かどうか判別できる紋様が書かれた紙をモリヒトに届けており、ニコの災いが回避できたら紋様が消える魔法がかかっている。

予言の魔法には、彼女が幼少の頃から親しんだ本『有元夢現詩集』が魔具として使用され、本が指定した単語を繋ぐことで予言の文章が完成する。

守仁の父親

モリヒトの父親。長期の海外出張中。自身は祖父から無理やり鍛えられ、鬼艮術を身に付けたが、モリヒトには強制しなかった。だが、モリヒトが望んだことで彼に鬼艮術を教えた。

宮尾 音夢(みやお ねむ)

隣町の魔女。美少女。心の中はハイテンションだけど、根は陰キャ。

変身魔法が得意で、黒猫の姿に変身することが多い。眠ると元の姿に戻る。

人に触られるのが何よりも嫌いだが、モリヒトにだけは触られても大丈夫であった。

松葉高校に通っている。

若くして鬼艮術を修得したと業界では評判の高い鬼であるモリヒトをニコが使い魔にしたことを羨ましく思い、モリヒトを自身の使い魔にスカウトするため、翌檜高校で待ち伏せしていた。

しかし、恥ずかしくて声をかけられず、黒猫の姿で帰宅するモリヒト達の跡をついて行き、そのまま一緒に乙木家に入り、思いがけずモリヒトとの接触に成功する。

だが、黒猫の姿でモリヒトに撫でられて安心感から眠ってしまい変身魔法が解け、モリヒトが目を離しているうちに、こっそり乙木家から逃げ出している。

そして、次こそはモリヒトを使い魔にすることを決意している。

南 伽羅(みなみ から)

1年3組のクラスメイト。美人。腹立つ相手にはガツンと遠慮なく言う男勝りなイカした性格。男にはモテない。クックとは中学からの友達。

入学初日、ニコをファミレスに誘い、クックを含めた三人で女子会を開き、ニコの友達となる。

嬉野 久々実(うれしの くくみ)

1年3組のクラスメイト。カラとは中学からの友達。あだ名は「クック」。本を読むのが好きで、特に漫画が大好きなガチオタ。絵が上手い。

入学初日、ニコをファミレスに誘い、カラを含めた三人で女子会を開き、ニコの友達となる。

おとなしくて人見知りな性格から、中学の時はあまり友達がいなかったが、カラに話しかけられて友達ができた。

SNSに漫画の絵を投稿しており、1万人くらいのフォロワーがいる。ちなみに、真桑先生の推し絵師であり、キャラの関係性の解釈が優れているらしい。

真桑先生が自身の好きな漫画の限定グッズを落としたのをきっかけに、同じ漫画が好きなガチオタ仲間として仲良くなる。

真桑 悠里(まくわ ゆうり)

1年3組の担任。美人。

趣味は漫画を読むことで、同人誌も買い漁るほどのガチオタ。

学校ではクールな教師を装っているが、普段の発言に漫画ネタが混じっている。

漫画の限定グッズを教室に落としてしまい、それを嬉野が拾って届けたのをきっかけに、同じ漫画が好きなガチオタ仲間として仲良くなる。

ちなみに、教室での会話で嬉野がSNSで推している絵師だと気付き、その尊さに感慨を覚えている。

原 毅(はら こわし)

1年3組のクラスメイト。よくお腹を壊す。

子供の頃のトラウマで、学校のトイレが苦手なため、大勢の前でトイレに行く宣言ができないらしい。

授業中ウンコしたくなった時、気付かれずにトイレに行きたいとニコに相談し、存在感がなくなる魔法をかけてもらう。

最終的には、周りがそんなに気にしていないと気付き、コソコソしているのが情けなくなり、次は魔法なしでちゃんとトイレを申し出ることを決めた。

石 剛志(いし つよし)

1年3組のクラスメイト。意志が強い。小2から袖なしで暮らしている。

一色 崇(いっしき たかし)

1年3組のクラスメイト。意識高い系。けっこう敵を作ってしまう。

米蘭 嵐(こめらん あらし)

1年3組のクラスメイト。よくコメント欄を荒らしている。

小保毛 統(こぼけ すべる)

1年3組のクラスメイト。小ボケをかます。

七宝 竜太(しっぽう りゅうた)

1年3組のクラスメイト。

漆瀬 恵那(うるせ えな)

1年3組のクラスメイト。

西古 冬作(さいこ とうさく)

1年3組のクラスメイト。

黒和 小麦(くろわ こむぎ)

1年3組のクラスメイト。

清宮 涼華(きよみや すずか)

1年3組のクラスメイト。

有杉 勇気(ありすぎ ゆうき)

1年3組のクラスメイト。

不破 凛(ふわ りん)

1年3組のクラスメイト。

張木 力春(はりき りきはる)

1年3組のクラスメイト。

銚子 鯉輝(ちょうし こいてる)

1年3組のクラスメイト。

マガミ ケイゴ

1年3組のクラスメイト。

猪狩 弥十郎(いがり やじゅうろう)

体育教師。五感が野生すぎる。

魔法で存在感がなくなっていた原くんの存在を勘づくほど。

桃田(ももた)

モリヒトの中学時代の同級生。いじめっ子。カサゴのような特徴的な髪型。毎日50分かけて髪型を作っている。子供の時に守仁が殴ってケガをさせてしまったことがある。

犬塚/猿渡/山本

桃田の取り巻き達。

榊/横山/神田

2年の先輩たち。

ファミレスで女子会をしようとしていたニコ達をナンパするが、カラにバッサリ断られ、仕返しを企むもモリヒトに懲らしめられた。