【ゲーム・オブ・スローンズ】胸(おっぱい)シーンまとめ

『ゲーム・オブ・スローンズ』では、男女のエッチなシーンは勿論、男同士や女同士のエッチなシーンが多数あります。

今回は、エッチなシーンを楽しみにしている紳士淑女のために、主要人物の中で胸(おっぱい)を出すシーンが一つでもある登場人物をまとめてみました!

※さすがに実際のシーンは載せませんので、予めご了承くださいm(__)m



▼おっぱいを出すシーンがある登場人物

(1)サーセイ・ラニスター

ロバート王の妻。タイウィンの娘でジェイミーの双子の姉。子供への愛情が強い一方、敵に対しては容赦がない攻撃的な性格。弟ジェイミーと近親相姦している。

女優:レナ・ヘディ(44歳)

露出シーン:シーズン5《第10話》

(2)デナーリス・ターガリエン

ヴィセーリスの妹。父エイリスは”狂王”と呼ばれ恐れられていた。ドスラクの族長カール・ドラゴに嫁がされ、後に”ドラゴンの母”と呼ばれるようになる。

女優:エミリア・クラーク(31歳)

露出シーン:シーズン1《第1話》シーズン1《第10話》

(3)マージェリー・タイレル

タイレル家の長女でロラスの妹。表向きは明るく慈愛に満ちているが、強かな性格をしており、男を手玉に取るのが上手い。

女優:ナタリー・ドーマー(36歳)

露出シーン:シーズン2《第3話》

(4)ミッサンデイ

元々はアスタポアの奴隷商人の通訳をしていた奴隷。デナーリスによって奴隷から解放された後、自ら彼女に仕えるようになった。

女優:ナタリー・エマニュエル(28歳)

露出シーン:シーズン4《第8話》シーズン7《第2話》

(5)イグリット

野人の女戦士。弓の名手で男が相手でも退かないほど気が強い。野人に捕らえられたジョンと恋に落ちる。

女優:ローズ・レスリー(31歳)

露出シーン:シーズン3《第5話》

(6)タリサ・マイギア

戦場で負傷した兵の救護をしていた女性。ロブと出会い、恋に落ちて彼の妻となる。芯が強く、ロブに対しても物怖じしない。

女優:ウーナ・チャップリン(31歳)

露出シーン:シーズン2《第8話》



(7)メリサンドル

“光の王”と呼ばれる神に仕える女司祭。ロバート王の死後、鉄の玉座を狙うスタニスの助言者として、彼の手助けを行う。

女優:カリス・ファン・ハウテン(41歳)

露出シーン:シーズン2《第4話》シリーズ3《第8話》シーズン5《第4話》

(8)シェイ

ラニスター家の次男ティリオンの愛人である娼婦。王都では、娼婦を嫌うタイウィンの目から逃れるため、サンサの侍女となる。

女優:シベル・ケキリ(37歳)

露出シーン:シーズン1《第8話》

(9)オシャ

“壁”の向こう側から南に逃げてきた野人の女性。スターク家に仕えることになり、ブランとリコンの護衛を行う。

女優:ナタリア・テナ(33歳)

露出シーン:シーズン2《第6話》

(10)ロス

元々は北部で娼婦していた女性。王都に渡った後、ベイリッシュ公の娼婦館で働き始めると、ベイリッシュ公やヴァリスのスパイを勤めるようになる。

女優:エスメ・ビアンコ(35歳)

露出シーン:シーズン1《第1話》シーズン1《第5話》シーズン1《第7話》

(11)タイエニー・サンド

マーテル家の次男オベリンの落とし子。母はオベリンの愛人エラリアで、オバラやナイメリアとは姉妹にあたる。好戦的な性格で、短刀と毒の使い手。

女優:ロザベル・ラウレンティ・セラーズ(21歳)

露出シーン:シーズン5《第7話》

(12)ミランダ

ボルトン家の落とし子ラムジーの愛人。嫉妬深く、ラムジー同様に人を痛めつけることに快楽を得るサディスティックな性格を持つ。

女優:シャーロット・ホープ

露出シーン:シーズン5《第5話》


今、話題の若手女優からハリウッド女優まで体を張って演技をしている作品は『ゲーム・オブ・スローンズ』くらいだと思います!

ぜひ、女優たちの美しい姿を観てみてはいかがでしょうか?

【ゲーム・オブ・スローンズ】エロシーンまとめ



コメントを残す