映画【マイティ・ソー/ダーク・ワールド】あらすじ、予告の紹介 ※ネタバレ含む

▼はじめに

今回は『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のあらすじ、予告、動画についてご紹介します!

▼予告

▼あらすじ

宇宙が誕生する前に、闇の中からダークエルフ達が生まれた。
宇宙が誕生した時に、ダークエルフの中で最も邪悪なマレキスが、インフィニティ・ストーンの中の一つエーテルを使い、宇宙を再び永遠の闇に戻そうとした。

オーディンの父・ボーの率いるアスガルド軍が必死に応戦し、何とかエーテルを奪い取る事に成功した。
ダークエルフ達は何処かに消え、エーテルは地中深くに埋められた。

現代、ロキはチタウリと共に地球を支配しようとした為、アスガルドの地下牢に入れられ、ソーは惑星直列によって混乱に陥った9つの世界の戦争や略奪を止めていた。

その頃ジェーンとダーシーと、ダーシーの助手イアンはエリックが研究をしているロンドンに来ていた。そこで惑星直列の影響で、世界の境目が不安定になっている場所を発見する。
境目に吸い込まれてしまったジェーンはアスガルドの地中深くに転移してしまい、その場に埋められていたエーテルと接触する。

その頃アスガルドでは、ビフレストの番人・ヘイムダルがジェーンを見失った事で地球に来たソーはジェーンと再会するが、彼女の異変を目にしアスガルドに連れて行く。

アスガルドでの調査で、ジェーンがエーテルを吸収してしまったことが判明する。
一方宇宙の何処かで、エーテルの力を感じたマレキスが目覚める。
エーテルを吸収したジェーンがアスガルドにいる事を知り、腹心のアルグリムをアスガルドに送り込んだ。
地下牢でカースと化したアルグリムは牢の中にいた囚人達を解放し、ダークエルフの艦隊はアスガルドを破壊していく。

その中でアスガルドの王妃フリッガは、ジェーンを匿いマレキスとカースと戦闘になり、カースによって殺される。


アスガルドが滅びる事を悟ったソーは、シフとヴォルスタッグとファンドラルとヘイムダル、そして牢屋から脱獄させたロキと協力しジェーンをスヴァルトヘイムに連れて行く。

スヴァルトヘイムに着いたソーとロキは、マレキスがジェーンからエーテルを取り出した所を狙いエーテルを破壊しようとするも、エーテルを破壊することは出来ずマレキスの手に渡ってしまう。
マレキスは地球へと向かい、ロキもカースと相討ちになって死亡してしまう。

直列の影響で地球へと戻ったソーとジェーンは、精神病棟に入れられてたエリック、エリックを連れ出したダーシーとイアンと再会する。
地球に来たマレキスは部下と共にソーを倒そうとする。ソーは惑星が完全に直列すると、エーテルの真の力が解放されるのを防ぐ為に戦うが、失敗してしまう。

最後の手段として特異点を発見する為の装置でマレキスはスヴァルトヘイムへ飛ばされる。そこでマレキスの宇宙船が倒れソーに当たりそうになるも、直列の影響でスヴァルトヘイムのマレキスの所に飛ばされ、マレキスは宇宙船の下敷きになり死亡する。
ソーはオーディンの所に向かい自由が欲しいと言い許可される。
しかし、ソーが去った後、オーディンに化けていたロキが正体を表した。

ヴォルスダッグとシフはノーウェアにいるコレクターにエーテルを渡しにいく。
コレクターはインフィニティ・ストーン回収の野望を表す。

Wikipedia: マイティ・ソー/ダーク・ワールド『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』最終更新 2017年8月25日 (金) 15:13、URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/マイティ・ソー/ダーク・ワールド

コメントを残す