【感想】デッドプール2 ※ネタバレ含む

本日、6月1日公開の『デットプール2』をさっそく観て来ました!

今回も個人的な「感想」をまとめてみましたので、共感して頂ける方がいれば嬉しいです♪

※ネタバレを含みますので、ご注意ください。

▼それではまず感想から!

(1)X-MENシリーズとの関係が深い!

前作以上にX-MENネタが豊富でした(笑)

私はX-MENシリーズを観ているので、驚きや面白さを感じましたが、観たことがない人はさっぱり分からないと思います。

ウルヴァリンの死、セレブロ、プロフェッサーの車椅子、X-ジェット、ジャガーノートのヘルメットなど、X-MENネタがたくさん散りばめられていました!

(2)エロシーンがない…

前作に引き続きR15の指定があったので、ちょっとはエロシーンがあるのかと思いきや!

…まったく無かったです。

単純に人がたくさん死んでグロいシーンが多いから、R15指定なんですね。はい。

(3)ケーブルとの戦闘は必見!

4月に公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』での最強最悪の敵サノス役で知られる「ジョシュ・ブローリン」。

『デットプール2』ではケーブルという未来からきた戦士の役で、ド派手なアクション戦闘シーンを繰り広げます!

特にデットプールとの戦闘では未来のハイテク技術を用いた戦い方が観れるので必見です!

 

まだ観ていない方はぜひ観てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です