【MARVEL(マーベル)】キャプテン・アメリカの俳優、経歴、武器(盾)、登場作品の紹介

▼はじめに

今回は、アベンジャーズの中心メンバーである『キャプテン・アメリカ』の俳優、経歴、武器(盾)、登場作品についてご紹介します!

▼基本情報

ヒーロー名:キャプテン・アメリカ(Captain America)

本名:スティーブ・ロジャース(Steve Rogers)

身長:187.9cm、体重:104.3kg

▼キャプテン・アメリカの俳優

クリス・エヴァンス(36歳)

日本語吹き替え:中村悠一

▼キャプテン・アメリカの経歴(原作)

・1922年、アメリカのニュヨーク州に生まれる

・1941年、ナチスの脅威に対抗するためにアメリカで遂行された「超人兵士計画」に志願し、超人兵士となる

・1945年、終戦を前に、北大西洋上で爆発する飛行機から投げ出され、行方不明になる

・1946年、二代目キャプテン・アメリカを仲間のヒーローであるスピリット・オブ・76が引き継ぐが戦死する

・1950年、三代目キャプテン・アメリカを仲間のヒーローであるパトリオットが引き継ぐが戦死する

・1954年、反共主義者の青年ウィリアム・バーンサイドが偶然に超人兵士血清を服用して、四代目キャプテン・アメリカとなるが凶暴化し、政府に冷凍睡眠処置にされる

・1964年、アベンジャーズにより20年ぶりに発見され、復活する

・その後、アベンジャーズのリーダーになる

▼豆知識

・キャプテンアメリカは歴代六代目までいる

・キャプテンアメリカが忠誠を誓うのはあくまでアメリカの「自由・平等・博愛」の三原則とそこに生きる人々である

▼キャプテン・アメリカの経歴(映画)

・映画『キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー』にて、アメリカ軍で遂行された「超人兵士計画」に自ら志願し、超人兵士となる

・アメリカ軍のマスコット“キャプテン・アメリカ”となり、ヒーロー活動を始める

・ヒドラとの戦いの末、戦闘機ごと北極海に墜落し、行方不明となる

・70年後、S.H.I.E.L.D.によって氷漬けの状態で発見され、治療を受ける

・映画『アベンジャーズ』にて、アベンジャーズのメンバーとして活動を始める

・映画『キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー』にて、インサイト計画を通して、ヒドラの残党がS.H.I.E.L.D.内部に潜入していることを知り、ブラックウィドウと共に計画の阻止に奮闘する

・ヒドラに操られ、伝説の暗殺者ウィンターソルジャーへと改造されたかつての親友バッキーと再会する

・映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では、ソコヴィア協定への署名を拒否し、トニーたち協定賛成派と衝突する

・その上、かつてトニー(アイアンマン)の両親を殺した犯人であったバッキーことウィンターソルジャーをかばったことで、トニーと決裂する

・そして、ロスにより指名手配され、バッキーと共にワカンダへと亡命する

・映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にて、サノスからヴィジョンの額のインフィニティストーン(マインドストーン)を守るため、ワカンダでの決戦に参加するが、アベンジャーズは敗れてしまう

・映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』にて、インフィニティストーンを全て揃えたサノスの指パッチンによって消えた人々を取り戻すため、トニーと和解してアベンジャーズを再結成し、トニーと共に過去の地球にタイムトラベルする

・インフィニティストーンを全て揃えたアベンジャーズは消えた人々を生き返らせ、スティーブは過去にインフィニティストーンを返すため、再びタイムトラベルする

・過去に残り、ペギーと結婚して自分の人生を生きる

▼キャプテン・アメリカの武器(盾)

※ヴィブラニウムという地球上で最高硬度の金属の合金で造られている

※アイアンマンが開発した磁力の装置を搭載したことで、容易に自分の下へ戻せる

▼キャプテンアメリカの登場作品

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年公開)

アベンジャーズ(2012年公開)

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年公開)

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年公開)

キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー(2016年公開)

スパイダーマン/ホーム・カミング(2017年公開)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年公開)

キャプテン・マーベル(2019年公開)

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年公開)



コメントを残す