『Dr.STONE(ドクターストーン)』登場人物(キャラクター)のまとめ)

稲垣理一郎が原作を務め、2017年14号より週刊少年ジャンプで連載中のSFサバイバル漫画『Dr.STONE(ドクターストーン)』。

全人類が突然に石化してから3700年もの月日が経過し、文明が滅んだ世界を舞台に、科学が大好きな主人公が科学の力で文明を再建しつつ、石化の謎を解こうとする姿を描いた作品です!

「次にくるマンガ大賞2018」で第2位を受賞した今注目の作品です!

2020年11月時点で、コミック最新18巻まで発売されており、2019年7月にはTVアニメ化しました!

今回は、そんな注目の作品『Dr.STONE(ドクターストーン)』に登場するキャラクターについてまとめてみました!

▼登場人物(キャラクター)

石神 千空(いしがみ せんくう)

本作品の主人公。ゼロから科学の力で文明を築く科学王国を率いるリーダー。百夜の息子で大樹の親友。科学の力を信じており、豊富な科学知識で石の世界における苦難を切り開いている。徹底的に合理的な思考をしており、恋愛には疎い。

3700年振りに石化から目覚めた後、文明が滅んだ世界で衣食住を揃えるが、一人じゃ生活するだけで手一杯であり、科学を進歩させることができないと気付き、大樹が目覚めたのを機に石化から復活の水(ナイタール液)を作る実験に着手し、1年かけてついに完成させる。

その後、石化を逃れた生き残りである百夜とその仲間が築いた『石神村』を見つけ、村の次期村長を決める御前試合で優勝し、石神村の村長となり、科学王国の人員とする。

獅子王司率いる司帝国との全面戦争の結果、司の妹・未来の復活と引き替えに停戦することに成功し、司と和解する。

その後、司帝国のメンバーであった者達を科学王国に引き入れ、人員が増えたことでついに遠洋航海用の科学船ペルセウスを完成させる。

そして、七海龍水を船長とした石化の謎を解く『世界冒険チーム』のメンバーとして、科学船ペルセウスで旅に出る。

大木 大樹(おおき たいじゅ)

千空の親友。真っ直ぐで優しい性格の持ち主。いわゆる体力バカで、肉体労働には欠かせない存在。杠に好意を持っており、彼女へ告白中に石化し、石化していた数千年もの間も、想い続けていた。

石化から3700年後、千空から半年遅れで石化から目覚め、千空と再会する。そして、千空と共に石化から復活の水(ナイタール液)を作る実験に着手し、1年かけてついに完成させる。

そして、復活の水によって石化から助ける第1号として、想い人である杠を選ぶが、杠の石像をキャンプに連れ帰る途中でライオンの群れに遭遇し、その窮地を抜け出すために霊長類最強の高校生・獅子王司を復活の水で目覚めさせた。

千空と司が対立した際には、千空の指示で杠と二人で司帝国にスパイとして潜入し、司帝国の情報を流すことで貢献する。

小川 杠(おがわ ゆずりは)

千空の同級生で大樹の想い人。明るい性格で手芸部に所属しており、手先が超絶器用。さらに料理も上手で女子力が高い。石化から3700年後、千空と大樹によって石化から解かれた。

千空と司が対立した際には、千空の指示で大樹と二人で司帝国にスパイとして潜入し、司帝国の情報を流すことで貢献する。

コハク

石化を逃れて生き残った人類の子孫が作った『石神村』の村民。村長コクヨウの娘でルリの妹にあたる。身軽で戦闘能力が高く、石神村で一番強い。

千空たちと司の争いを目にし、『女子(杠)を人質に取り、身代わりとなった男(千空)を攻撃する』という司の行動に反感を覚え、司が一人でいるところを急襲する。

だが、司には攻撃が通じず、さらに足止めとして司が切り倒した木に挟まれて動けなくなってしまう。

幸いにも、司は奇跡の水の確保を優先してコハクを見逃し、木が倒れる音で騒動に気付いた千空によって助けられる。その際、千空の問題解決に向けて一歩ずつ前進していく『揺らがぬ信念』を気に入り、自身が暮らす石神村に連れて行くのであった。

病弱な姉(ルリ)のために毎日、温泉の水を山から運んでいたが、ルリの病気が治ってからは、科学王国の手伝いを担うようになり、今では貴重な戦力で、戦闘には欠かせない存在となっている。

クロム

『石神村』の村民。好奇心旺盛で真っ直ぐな性格の持ち主。戦闘能力はほとんどない。ルリに好意を持っており、彼女の病を治すため、様々な素材を倉庫に収集していた。

千空の『科学の国を興す』という考えに賛同し、科学王国の一員となる。科学に対する知識欲が強く、千空の科学知識を次々と吸収しており、自らその知識を応用、発展させる程に成長している。

獅子王 司(ししおう つかさ)

霊長類最強の高校生。素手でライオンを倒すほどの武力を持つ。

石化から3700年後、千空と大樹によって石化から解かれ、二人が襲われていた野生のライオンを素手で倒している。

一時は3人で協力して生活するが、『科学の力で人類全員を助ける』という考えの千空とは異なり、『純粋な若者だけを復活させ、新世界を作るべきだ』と考え、意見の相違から対立する。

千空率いる科学王国との全面戦争の結果、妹・未来の復活と引き替えに停戦することを受け入れ、千空と和解する。

しかし、未来が無事に意識を取り戻したことに安心し、油断したところを氷月に奇襲され、重傷を負ってしまう。

その後、石化の方法が判明するまでの間、千空によってコールドスリープにかけられる。

獅子王 未来(ししおう みらい)

司の妹。臨床的脳死の状態で石化していたが、石化復活時の周辺修復力によって意識を取り戻した。

精神は最後に意識を失った時の6歳であるが、過酷なストーンワールドで働くことで急激に成長している。現在は司が眠る冷凍庫の管理を任されている。

あさぎり ゲン

かつてはマジシャン且つメンタリストとして、テレビ番組に出演していた有名人。『誰を裏切ってでも勝ち馬に乗ること』を重視する。

元々は司帝国のメンバーであり、千空の生存を確かめるため司によって石神村へ派遣されるが、次々と科学を進歩させる千空たちの姿に心を動かされ、科学王国の側に寝返った。

そして、一度裏切ると決めてからは、義理堅いところを度々みせており、千空からも信頼を得ている。

七海 龍水(ななみ りゅうすい)

海運業でグループ総資産200兆円を誇った『七海財閥』の道楽息子。

幼い頃から億単位の小遣いで模型やボトルシップを集め、さらには本物の帆船まで作っている。そして、中学生の時からずっと自力で帆船を乗り回して世界中を遊び回っていた。

気温や湿度、風の変化を敏感に察知し、天候の変化を予測するなど、船乗りとして優れた資質を持つ。

石化から3700年後、その航海の腕を見込まれ、千空によって遠洋航海用の科学船ペルセウスの船長として復活させらる。

フランソワ

龍水の執事兼シェフ。食事はもちろんサービスの全てを取り仕切る『もてなしの美学』を持つスペシャリスト。中性的な容姿で性別不明。

石化から3700年後、遠洋航海に向けて保存の効くパンの味を向上させるため、龍水の推薦で石化を解かれた。

執事として新世界での『七海財閥』の復興を考えており、そのために「千空が絶対に欲しい」と龍水に伝えている。

金狼(きんろう)

“石神村”の村民。村の門番で銀狼の兄。生真面目で厳格な性格。実はボヤボヤ病(近眼)を患っており、そのせいで本来の実力を発揮できていなかったが、千空が眼鏡を作り出したおかげで、戦闘力が大きく向上した。

銀狼(ぎんろう)

“石神村”の村民。村の門番で金狼の弟。親しみやすく単純な性格。すぐ調子に乗るところがあり、その度に痛い目をみている。

スイカ

“石神村”の村民。常にスイカのヘルメットを被った少女。内向的な性格だが、人の役に立ちたいという気持ちが強く、行動力もある。金狼と同様にボヤボヤ病を患っていたが、千空によって解決された。小柄な体格を生かして、偵察を任されることが多い。

カセキ

“石神村”の村民。村で職人をしている老人で、手先が器用。ものづくりが好きで技術の探求欲も強いため、千空の無茶な要望にも全力で答える。

ルリ

“石神村”の村民。村の巫女。コクヨウの娘でコハクの姉。肺炎を患っていたが千空たちが作った抗生物質”サルファ剤”によって完治する。実はお転婆な性格をしている。

マグマ

“石神村”の村民。体格が良く、村一番のパワーを持つ。次の村長の座を狙っており、そのためならライバルを暗殺しようとする凶暴な男。強い男ほどモテるため、村の中では最もモテる。

コクヨウ

“石神村”の村長。ルリとコハクの父親。前回の御前試合を台無しにしたコハクを勘当している。当初は御前試合で優勝した千空がよそ者であるため、次の村長となることを認めていなかったが、千空がルリの病を完治させたことで正式に認めた。

ジャスパー

“石神村”の村民。村長の側近。御前試合で審判を務める。不正を見逃さず、ルールに厳格な性格。

ガーネット

“石神村”の村民。村長の側近。真面目で頭が固く、融通が効かない性格。

マントル

“石神村”の村民。マグマの手下。マグマを優位にするためなら平均でウソをつく卑劣な男。戦闘能力は低い。

ルビィ

“石神村”の村民。村一番の綺麗どころである”キラキラ3姉妹”のひとり。彼氏を欲しがっており、タイプは奢ってくれる人。

サファイア

“石神村”の村民。村一番の綺麗どころである”キラキラ3姉妹”のひとり。彼氏を欲しがっており、タイプはイケメン。

ガーネット

“石神村”の村民。村一番の綺麗どころである”キラキラ3姉妹”のひとり。彼氏を欲しがっており、タイプは奢ってくれる人。

氷月(ひょうが)

司帝国の戦闘員。マスクで口を隠した糸目の青年。貫流槍術の使い手でコハクや金狼、マグマといった石神村の精鋭を一人で圧倒するほどの戦闘力を持つ。ゲンが裏切ったことを即座に見抜く観察力もある。

新世界では『優れた人間だけを生かすべき』と考えている。

千空率いる科学王国との全面戦争の結果、司が停戦を引き受けたことで、司を始末するため奇襲し、重傷を負わせる。

その後、千空と司のコンビによって撃退され、ほむらと共に捕虜となる。

紅葉 ほむら(もみじ ほむら)

司帝国の戦闘員。氷月の右腕で小柄な女性。”石神村”の監視を任されている。小道具の扱いに長けており、手先が器用。氷月の盲信者で、彼のためなら人の命でも奪う覚悟を持つ。身軽でコハク並みのスピード。

上井 陽(うえい よう)

司帝国の戦闘員。元警察官。捕まったクロムの監視を担当する。右目とその周囲が石化したままである。自信過剰で軽率な言動も多く、いつか頂点に立つという野望を持っている。

西園寺 羽京(さいおんじ うきょう)

司帝国の戦闘員。主に見張りを担当している。元潜水艇の乗組員で非常に耳が良い。その聴力を生かして弓矢を使う。司帝国において司、氷月に次ぐ実力者だが、石化から復活した者同士の殺し合いを避けたいと考えている。

花田 仁姫(はなだ にき)/ニッキー

司帝国の住人。筋肉質で体格の良い女性。大樹と杠の監視を担当する。歌姫リリアンの大ファンで学年時代に彼女の歌に救われた過去を持ち、げんの物真似を簡単に見破るほどガチのファン。元柔道部で毎日ぼろぼろになるまで練習していた。

北東西 南(ほくとうざい みなみ)

司帝国の情報担当。元記者。石化から復活させる人物の選定を行っていた。名前の頭文字を並べると「NEWS」となり、記者になる運命を感じていた。人とのつながりや人の情報が武器。

石神 百夜(いしがみ びゃくや)

千空の父親。宇宙船ソユーズの宇宙飛行士。ムードメーカーの能力を買われて抜擢された。アホなことが好きでロマンチスト。いつか息子の千空が人類の石化を解くと信じて色々なものを託す。石化を免れた人類の生き残り。

リリアン・ワインバーグ

宇宙船ソユーズの乗員。世界的に有名な歌姫。アメリカ人。冒険好きでソユーズの民間向け座席を5,000万ドルで購入した。石化を免れた人類の生き残り。

シャミール・ヴォルコフ

宇宙船ソユーズの船長。前職はパイロットのロシア人。感情に流されずに判断できる能力を評価されている。無人島でコニーと結婚する。石化を免れた人類の生き残り。

コニー・リー

宇宙船ソユーズの宇宙飛行士。前職はNASA職員のアメリカ人。無人島でシャミールと結婚する。石化を免れた人類の生き残り。

ヤコフ・ニキーチン

宇宙船ソユーズの宇宙飛行士。前職は医師のロシア人。ダリヤの夫。見た目に反して気は小さいが、研究者としての能力は高い。石化を免れた人類の生き残り。

ダリヤ・ニキーチナ

宇宙船ソユーズの宇宙飛行士。前職は医師のロシア人。ヤコフの妻。口は悪いが親切な女性。石化を免れた人類の生き残り。