アニメ『転生したらスライムだった件』第1話のあらすじ、感想、ネタバレまとめ

伏瀬原作、シリーズ累計650万部を突破した大人気Web小説をアニメ化した作品『転生したらスライムだった件

2018年10月1日(月)よりアニメの放送が開始しました!

今回はそんなアニメ『転生したらスライムだった件』第1話のあらすじ、感想、ネタバレについてまとめてみました!

⇒第2話のあらすじはこちら!




▼第1話のあらすじ

第1話「暴風竜ヴェルドラ」

サラリーマン・三上悟は通り魔に刺されて死んだ。暗闇の中で意識が戻ると三上はなんとスライムになっていた!

何もすることがないので薬草と鉱石を食べて暇を潰すスライム三上。そのうち、300年前にこの地で勇者によって、スキル”無限牢獄”で封じられた暴風竜ヴェルドラと遭遇してしまう。

最初は怯えていたものの、話していくうちにスライム三上は、ずっとひとりぼっちのヴェルドラと友達になってしまう。そして、スライム三上は自分がこの世界でも珍しい〈転生者〉であることを知る…。

▼第1話の感想、ネタバレ

初めはまた異世界転生ものかと思い、試しに見てみようくらいの軽い気持ちで見始めました。主人公がどう見ても弱そうなスライムで本当に大丈夫かと思っていましたが、チートのようなスキルや種族的な性能などを見て、これは面白い話になっていくのではと感じました。そして、最後にラスボスのようなドラゴンと友達になる流れで終わるので、これからの展開がまったく読めず、次が楽しみになってしまいました。

-男性-

 

しがない日本のサラリーマンだったリムルこと三上悟が、恋人が出来て幸せな後輩を守る為に、暴漢に刺されてしまう。意識を取り戻して気づいたら、なんと異世界のスライムになっている。異世界に転生したのに、最弱モンスターの代表のスライムと受難な人生の始まりかと思えば、チートなスライムに転生してしまったと、少し風変わりな異世界転生である今作。『小説家になろう』で人気を博し、ライトノベル化にコミカライズ化とメディアミックスされている大人気作品のアニメ第1話。リムルの声はどうなってしまうのかと思いきや、実に可愛らしい声でマイペースにスライムライフを送ってくれていると、ぴょんぴょんと飛び跳ねて、洞窟の鉱物や薬草をぱくついていくと、コミカルで可愛らしいリムルの姿が見れて眼福でしたが、後の大親友となるヴェルドラの出逢いも、実に愛らしい雰囲気で行われ、見どころが十分な第1話でした。

-男性-

 

異世界に転生したり転移したりする作品は数多く存在します。しかし、人間ではなくスライムに転生する展開ははじめて観ました。スライムが流動性をもった身体であるからか、クエスチョンマークや怒りマークなどがスライムの体から飛び出してコミカルに表現されています。また、スキル獲得時などのCGが凝っており、クオリティが高いと感じました。

-10代 女性-

 

冒頭の空襲は、どう見ても日本の戦争時代のようですが、少女かだれかの魔法?で炎の渦に巻き込まれて消滅します。謎です。その場面はそれで終わりなので、何だったのでしょう。分からずじまいでした。OPの後、現代になり、サラリーマン風の男性が、通り魔に刺されそうになる同僚をかばって死んでしまいます。37歳にしてはかっこいい彼、三上悟は、スライムに転生してしまいます。えっ、ていう感じです。スライムですか。そんなの、物語になるのでしょうか。私の疑念は、すぐに打ち砕かれてしまいます。結構、面白いです。彼は、死ぬ間際に自分のパソコンのデーター削除を気にするという、天然な人です。一体何が保存してあったのでしょう。気になります。結構、ポジティブな思考の持ち主で、スライムに転生しても、すぐに順応してしまいます。しかも、次々とスキルを獲得していく過程は、爽快です。

-女性-

 

まさかのスライムに転生というだけでも面白いのに、ドラゴンと会話し始めるだなんて予想外でした。しかも友達になろうぜって熱い友情芽生え始めるなんて予想外過ぎました。ヴェルドラさんのツンデレヒロインっぷりが可愛くて最高でした。また、テンペストという性を互いに名乗るという魂のつながり感も非常に厨二心をくすぐられました。

-女性-

 

「転生したらスライムだった」というタイトル通り、転生したらスライムになった男の物語です。前世でのひどい死に方と対照的に、能天気にスライム生活を過ごしていく姿が面白いです。あと、ドラゴンのヴェルドラが見た目は怖いのに、ツンデレなのがちょっとウケますね。なんとなくRPGを見ているみたいで楽しかったです。

-30代 女性-

 

Webで人気の小説であることは知っていましたが、原作は読んでいません。タイトルのままシンプルな内容です。四十手前まで童貞だったおっさんが、通り魔に刺されてスライムに転生すると言うショッキングな展開で物語が始まります。スライムと言えば最弱のイメージが強いですが、転生したスライムには『捕食』したあらゆる物体の力を奪う能力があり、確実にチートです。主人公がこの先どんな成長をするか楽しみです。また、ドラゴンとの出会いに伏線がちりばめられているので、ストーリー上の展開も楽しみです。

-男性-

 

冒頭の少女が今作の鍵みたいですね。原作自体はまだ読んでないですが、『捕食者』という能力で対象を取り込んで初めてリムルは人間形態になれるようですから、人間の姿になるのはまだまだ先の話なんでしょうね。後は、後輩くんが若干イラッとくるのと、ヴェルドラの人間臭さがとても気に入りました。最初は威厳があったんですけど、登場して3分が限界でしたね。それはちと残念でしたが面白いからいいですw。

-男性-

 

普通のサラリーマンが通り魔に刺されて死ぬとか不運過ぎて可哀想な話だと思いました。スライムってどうやって生きていくんだろう?と思ってたら、『大賢者』というスキルとか自然に次々とスキルを獲得していき、意外と楽しそうで良かったです。洞窟に封じられてるドラゴンとも仲良くなったし、三上にとっては転生した方が良かったのかも知れないですね。

-女性-

 

主人公がいきなり通り魔にやられてスライムとして異世界に転生しますが、なぜ転生しているのかが全くわからず、なんで封印された竜がいる洞窟にいるのかがわかりませんでした。しかし、これまで色々なファンタジー作品で脇役だったスライムが主人公で徐々に能力を開花していく姿は今後の展開が気になる感じでよかったと思います。

-男性-

 

ふつうのサラリーマン(彼女無)が通り魔に刺されて亡くなり、謎のスキルを会得してしまうという斬新な設定が気になり、視聴しました。タイトルの通り主人公がスライムになってしまうのですが、まさにスライム視点での物語。後半の洞窟におけるドラゴンとのシーンの結末も気になるので、継続視聴します。あと、タイトルを「天スラ」と略せる作品名もGOODです。

-30代 男性-

 

タイトルが気になって見始めましたが、見始めたときは現代が舞台になっていて、どうやってスライムが関係してくるのかと思っていましたが、後輩を守るために犠牲になって死んでスライムになるという展開で驚きました。洞窟に封印されているドラゴンの性格があまり見たことがない感じの、強がっているけれども、実はさみしがり屋な感じで面白かったです。

-男性-

 

1話は軽くジャブといったところでしょう。主人公が現実から異世界に転生するところからスタートですから、ストーリー面で大きな見せ場はなし。ただ、世界観の説明は過不足なく、動きが良い作画で今後に期待が持てる1話でした。特に、主人公のキャラが前向きで好感が持てるのは良いところ。死んだにもかかわらず状況への適応力があり、応援したくなります。

-20代 男性-

 

主人公が同僚をかばって死んでしまうというところから始まり、主人公はいい人やなと思いました。死後、スライムになるのですが、なかなかにスライムの能力がチートで、主人公の活躍に心踊らされました。主人公の動きもスライムですのでぷよぷよしていてかわいいです。これからの主人公の成長に期待してます。

-男性-

 

現実世界では冴えないサラリーマンだった中年男性が、通り魔によって命を失い、異世界でスライムに転生するお話です。タイトルそのまんまです。1話では転生してスライムになった主人公が、暴風竜と呼ばれるヴェルドラと仲良くなります。このヴェルドラが荘厳な姿形とは正反対の、いわゆるツンデレな性格で可愛いです。ヴェルドラによって世界観が語られるインターフェース的な感じで、これからの展開を期待させます。

-女性-

 

どうして何の変哲もない37歳独身の人が通り魔に刺されて死んだらゲームナビの様な音声が頭に最初に巡ったのかが不思議だけど、ゲームのような異世界で最弱のスライムに転生される展開は面白い。転生時に獲得したスキルは少し強大過ぎる気もするけど主人公の順応性はすごいです。無限牢獄で封印されている暴風竜ヴェルドラと友達になったがこの後の展開がとても気になる所です。

-40代 男性-

 

原作を全く知らずに見たが結構面白かった。最初は全く分からずに見ていたが展開も早く、作画もいいしスライムが可愛いくて良かった。いきなりラスボスみたいなドラゴンが出てきたと思いきやツンデレだったり、笑えるところもあり面白かった。これからどうなって行くか全く想像できないが、1話目は面白かったのでこれから続けて見たいと思う。

-男性-

 

第1話の大半は主人公がスライムに転生する前のまだ人間だった頃のお話。主人公が30代の冴えないサラリーマンで、後輩とその彼女と街に食事に行く途中で通り魔に刺されて死んでしまいます。後輩たちを守って死ぬ勇敢な主人公です。個人的には、死ぬ間際に主人公が後輩に残した遺言「自分のPCをHDDごと風呂に鎮めてくれ」というのが、現代人にならリアルに言いそうなことなので面白い発想だと思いました。

-男性-

 

通り魔に刺されてスライムに。ただのスライムじゃなく、数々の能力を兼ね備えたチートスライムです。もしかして刺されたから物理耐性ができ、血液不要のスライムに転生したのでしょうか?だとしたら、もしビルから突き落とされて死んだら、鳥系モンスターに転生していた可能性もありますね。 心なしかスライムに転生してから、三上の感情表現が豊かになった気がします。まだまだ能力を獲得していく過程のようなので、どんな強いスライムになるか楽しみですね。

-20代 女性-

 

サラリーマン三上悟の時は、男らしい声だったのが、スライム三上になったらとてもかわいい声に代わっていてワクワクしました。スライムになった最初のスキルが『捕食者』と『大賢者』というかなり使えるスキルだったのが、良かったですね。強者っぽく登場した暴風竜ヴェルトラが かっこつけてるのにツンデレの寂しがり屋さんっていうのが、意外過ぎて面白かったです。

-40代 女性-