【MARVEL(マーベル)】マイティ・ソーの俳優、経歴、武器(ハンマー)、登場作品の紹介

▼はじめに

今回はアベンジャーズのメンバーである『マイティ・ソー』の俳優、経歴、武器、登場作品についてご紹介します!

▼キャラクター

ヒーロー名:ソー(Thor)
本名:ソー・オーディンソン(Thor Odinson)
人間名:ドナルド・ブレイク(Donald Blake)
身長:198.1cm
体重:154.2kg

▼俳優(映画)

クリス・ヘムズワース(34歳)

※日本語吹き替え:三宅健太

▼経歴

・神々の国アズガルドの王オーディンと人間界ミッドガルドの女神ヨルズの間に生まれる。

・世継ぎとして育てられ、アズガルドで最強の戦士と呼ばれるまでに成長する

・しかし、その強大な力ゆえに傲慢で横柄な態度を取るようになる

・それを見かねたオーディンは、ソーに謙虚さを身に付けさせるため、記憶を消し、右足に障害のある人間(ドナルド・ブレイクへと)転生させる

・そして医者になったブレイクは、旅行先で地球に侵攻を考える宇宙人の先遣隊に遭遇する

・洞窟に逃げ込むが、入り口を塞がれて閉じ込めらてしまう

・転がっていた木の棒で脱出を試みていると、木の棒が魔法のハンマー(ムジョルニア)に変貌し、宇宙人達の撃退に成功する

・その後、帰国したブレイクは医者として働きながら、侵略者から人々を守るヒーローとなる

・そして、地球のソーの存在に気付いた義弟ロキは、王位のためにソーを倒そうと地球に幾度も敵を送り込む

・その敵としてロキがハルクをけしかけたことが、アベンジャーズを結成するきっかけになる

・アベンジャーズの創立メンバーとなる

▼豆知識

・大地の女神の息子なので、地球に好意的で親近感を持っている

・イドゥンの金のリンゴを定期的に摂取することで、寿命を伸ばし不老の体を得ている

・マーベル最強の怪力であるハルクと同等の怪力、耐久力、スタミナを持つ

・ソーのハンマーは普段、足に障害のあるブレイクの杖の姿になっており、その杖を地面に叩きつけるとムジョルニアになる

・地球上では、ムジョルニアを60秒以上離すとソーからブレイクに戻る

・コミックでは、ジェーンは医者であるブレイクを補助する女性看護士

・ギリシャ神話の英雄ハーキュリース(ヘラクレス)とは喧嘩仲間

ブレイクがソーに変身するシーン

ソーとヘラクレスが喧嘩するシーン

▼武器(ハンマー)

ムジョルニア

ソーのハンマー(ムジョルニア)

⇒神秘の力を秘めた魔法のハンマー

※高潔な心の持ち主でなければ持ち上げることができない

☆ムジョルニアの能力

  • 雷雨や嵐を起こす天候操作の力
  • 稲妻などのエネルギーを吸収、放射する力
  • 飛行する力
  • 物質を操作する力
  • 次元間及び時間軸を移動する力

▼登場作品

マイティ・ソー(2011年公開)

アベンジャーズ(2012年公開)

マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013年公開)

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年公開)

ドクター・ストレンジ(2016年公開)

マイティ・ソー/バトルロイヤル(2017年公開)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年公開)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です