『ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO 3期)』第5話のあらすじ、感想、ネタバレまとめ

川原礫(かわはられき)原作、シリーズ累計2000万部を突破の大人気ライトノベルをアニメ化した作品『ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO 3期)

2012年7月にアニメ化し、その2年後(2014年7月)に第2期の放送がされました。

それから約4年の時を経て、ファン待望の第3期が2018年10月6日より放送開始しました!

今回はそんな『ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO 3期)』第5話のあらすじ、感想、ネタバレについてまとめてみました!

⇒第4話のあらすじはこちら!



▼第5話のあらすじ

第5話「オーシャン・タートル」

《アンダーワールド》内で央都を目指すキリト。一方、現実世界での桐ケ谷和人は依然意識不明の状態にあった。

菊岡の申し出によって設備の整った病院へ転院するも、明日奈と直葉が和人の見舞いに行くと、回復するまでは面会謝絶だと言い渡されてしまう。

不審に思った明日奈たちは、和人のアルバイト先であり、《ソウル・トランスレーター》の研究をしている《ラース》に彼がいるのではないかと予測する。

明日奈たちは手分けしてラースの調査を始めるが、しかし和人の行方にたどりつくことはできず…。

▼第5話の感想、ネタバレ

今回は現実世界の話でした。行方知れずになったキリトを探す、現実世界のアスナたちがメインのお話です。SAOやらALOやらの再見があったり、いろいろ映画とリンクしていたり、見ていてうれしくなりました。アニメオリジナルの部分も良い感じでしたね。ユイちゃんがかわいいうえに、有能すぎて、すごすぎます。チートです。そして、菊岡さんに「キリトくんはどこ?」といった時のアスナ、めちゃくちゃかっこよかったです。来週もアスナがメインかな。楽しみです。

-女性-

 

当初、ゲーム世界でのキャラビジュアルが前回に比べ子供だったので、期待感少なめで鑑賞を始めたのですけど、話が進むに連れてビジュアルも成長してきましたね。第5話では、冒頭シーンのあれなんだっけ?感がありましたが、1話見返してようやく納得、続いて懐かしの1期アインクラッドでの回想シーンにふふんとにやけました。茅場と今回のキーウーマン(凛子さん)とのベッドシーン…まさかのシーンでびっくりしました。急展開にややとまどいながら、菊岡さんの暗躍やアンダーワールドの設計に関わるメンバーの登場など、キリトを取り巻く現実世界での状況が明らかになってきました。次回、キリトを救うべく菊岡さんの前に現れたアスナの活躍が楽しみです。

-女性-

 

キリトが仮想世界で戦ってる頃、現実世界で起こっていた出来事がわかりやすく描かれていた話でした。アスナや他のメンバーも久しぶりに見れて良かったです。キリトの居場所を突き止められず、諦めそうになったときのユイの「パパはあきらめなかった」と伝えるシーンは感動しました。ユイの情報力も凄いですし、わずかな手がかりの中からどうにかキリトのもとにたどり着き、そして菊岡さんの前に現れたアスナが最後に「キリトくんはどこ?」と言い放つ姿はかっこよかったです。

-20代 女性-

 

1話でキリトが毒におかされて以来、いったい現実世界ではどうなっているんだ!?と思っていたのですが…キリト、命はとりとめたんですね。良かった…と言いたいところですが、心臓が停止していた影響により、思考や行動に障害が残るかもしれないし、もしかしたらこのまま目覚めないかもしれないという悲しい状況です。しかも、治療と称して菊岡さんに連れて行かれ行方不明…というトンデモ状況です。それはともかく凛子さん美人ですね~。まさか茅場とのベットシーンが入るなんて思いませんでした(凛子さんのセクシーさに拍車が)笑。子供の頃の夢の話をしている茅場になんだか人間味を感じますんr(特に最後のセリフでの表情とか)。

-男性-

 

キリト君以外のメンバーがキリトを探す回でした。残された手がかりをもとにリズやシノン、クラインやアスナたちが探し回りますが、難航してしまいます。ユイに解析してもらったことで話が進み、ひとりの人物がキリトを見つけ出す鍵として浮かんできます。それはかつての茅場の恋人であった凛子さんで、アスナは彼女と連絡を取り、菊岡さんがいる海上の施設に潜入することに。アスナの行動力もすごいですが、キリトのためにいろんな仲間が奔走するところは感動しました。次回も楽しみですね。

-男性-

 

今回は、現実世界で和人の行方を探すお話で明日菜が活躍します。明日菜の捜索能力、分析力、潜入力などすべてが凄いです。明日菜先輩さすがっすって感じです(笑)。ユイの検索能力も優秀で、さすがAIなだけありますね。また一度、和人の行方が海外に行ってしまい、捜索が困難になった時に、諦めかけた明日菜を励ましたユイの姿を見て、元々人間みたいなAIでしたがさらに成長したなと涙ぐんでしまいました。ちゃんとキリトとアスナの娘として信頼関係を築いているようで何よりですね。

-40代 男性-

 

キリトさんが現実世界の方でどうなっているのかはずっと気になっていたので、それに近づいていく今回の話も面白かったです。ラースやアリシゼーションといったものの正体が語られる時が楽しみですね。また、現実世界に残っているアスナたち旧SAOプレーヤーが、今後何らかの理由でキリトのいる世界にアクセスする展開もありそうに思えてきました。まだまだ多くの謎や物語展開を見せてくれそうなこのアリシゼーション編、尺はたっぷりあるそうなので急がずじっくりと描いていってほしいです。

-30代 男性-

 

現実のキリトの容態が4話まで全く分からなかったが、5話で一応無事なことが確認できてよかったです。しかし、今度はキリトがどこかへ連れていかれてしまい、ハラハラする展開に。アスナやシノン、ユイちゃんたちがみんなキリトの心配をしていて、ユイちゃんの「たとえ何が相手でもパパとママの絆を断ち切る事なんてできないと私は信じます!」というセリフがとても印象に残りました。最初はバーチャルの出会いでも絆は生まれる。最後、アスナがラースに乗り込み、これからどのように話が展開するのか楽しみです。

-20代 女性-

 

冒頭、1話の最後にジョニー・ブラックに襲われたシーンに遡ります。そして、現実世界のキリトが病院に搬送され、意識不明の状態であることが明らかになります。5分強も心肺停止状態になっていたとはかなりギリギリな感じでしたね。今回の話で、なぜキリトが2話の最初に仮想世界にいた訳がなんとなく解けてきましたね。でも、なぜ仮想世界にキリトを送り込んだのか、菊岡の真意はまだ分かりませんね。次回、キリトが仮想世界にいることを知るであろうアスナの取る行動も気になる展開ですね。

-40代 男性-

 

第5話は、キリトが病院に運ばれた後どういう経緯でアンダーワールドの世界に行くことになったのか?その時アスナたちがどうしていたかなどが分かる話でした。この話で一番驚かされたことは、アスナたちの行動力と諦めない気持ちでした。ユイたちの協力を経てキリトが日本にいないかもしれないと分かった時、諦めかけていたアスナたちに対してユイが『キリトは決して諦めなかった』と言い、そして『今度はアスナがキリトを見つける番だ』と言う場面が、アスナたちの絆の強さが感じられ感動してしまいました。最後、オーシャン・タートルにアスナが乗り込んで菊岡に問い詰めるところで終わったので、次回が気になります。

-男性-

 

新たな仮想世界を旅をする一方で、現実世界でのキリトの体は悪漢に襲われたことで意識不明の重体に陥っています。そして、どこかの施設に運ばれて行方不明となります。前作シリーズからの懐かしいキャラクター達が勢揃いし、キリト捜索のために奔走します。各シリーズのヒロインが集合しての会議シーンは華がありました。後半では、海に浮かぶ謎の施設に変装したアスナが乗り込みます。以前、キリトに救われたアスナが今度はキリトを救い出す側に回ります。アスナのキリトへの愛が見られたよい回でした。

-男性-

 

気になっていた現実のお話をやってくれて嬉しかったです。でも、キリトが危険な状態で心配です。だってゲームの中では大活躍で、冒険に出発したばかりなんだから。手術は成功したけど、そのあと何処かに連れ去られてしまい、家族にも分からないってもはや誘拐ですよね。アスナが必死にキリトを探すけど途中諦めそうになって、ゆいちゃんが励ますシーンに感動しました。「今度はママがパパを探す番」って言った時はその時の事を思い出しました。アスナの頑張って探す姿に愛を感じますし、敵陣に乗り込むなんて勇敢ですね。

-女性-

 

私はこの物語を原作で読んでいるので、今放送しているところが非常に重要だということは分かるのですが、それでも現実世界の話は盛り上がりに欠けますね。この物語では、物語を動かしているのはキリトサイドであって、アスナたちのいる現実世界はどうしても何かを説明をする話になってしまうからです。それでも、キリトのパソコンのアドレス帳から神代博士アドレスを探し、神代博士にコンタクトを取り、変装して彼女と一緒に菊岡のいるところへいくアスナの行動力によって、現実世界での物語が動いている感が伝わってくる回でした。

-男性-

 

ついこの間、シリカたちの出番は期待できないかも…とつぶやいた矢先にしっかりと出番ありましたね。シリカ・リズ・リーファも浮かばれることでしょう(>_<)。しかもクラインまで。クラインは何気に人気があるので妥当なのかな?エギルだけハブられましたねw。そして、アスナ主役回とばかりの活躍でしたね。3話分出番がないうさをはらすかのごとくです(笑)。個人的にはアスナが菊岡の首をしめあげるとこで終わると面白かったですが(笑)。キリトだけでなく、アスナも可愛いだけじゃないですから二人してキレるとこわいですよね。なんてカップルでしょう(笑)。

-男性-