『ヴィジョン』の俳優、経歴、能力、出演作品の紹介

今回はアベンジャーズのメンバーである『ヴィジョン』の俳優、経歴、武器、登場作品についてご紹介します!



▼基本情報

ヒーロー名: ヴィジョン(Vision)

自らの意思を持つ人造人間。その体は機械の骨格とヴィブラニウムを注入した人工細胞でできており、額にはインフィニティ・ストーンの一つ『マインド・ストーン』が埋め込まれている。

元々はウルトロンが自らのボディとして作ったものだが、トニー達によって人工知能ジャーヴィスが移植されたことで、正義の存在として誕生した。

ソコヴィアでの最終決戦では、アベンジャーズと共にウルトロンと戦った。

そして、ソコヴィアでの戦いの後、再編されたアベンジャーズの正式な一員となった。

▼ヴィジョンの俳優(映画)

俳優:ポール・ベタニー

日本語吹き替え:加瀬康之

▼ヴィジョンの経歴(原作コミック)

・創作者であるハンクピム博士に対抗することを考えたウルトロンによって作られる

・ウルトロンの命令でアベンジャーズに何度も攻撃をしかける

・アベンジャーズとの戦いの中で人の心を学び、命令プログラムを書き換えて、アベンジャーズがウルトロンを倒すのに強力する

・そして、アベンジャーズのメンバーになる

・その後、アベンジャーズの仲間であるワンダ(スカーレットウィッチ)と恋人となり、クイックシルバーの猛反対を押し切って結婚する

・二人の間にはワンダの力によって双子の子供が生まれる

ヴィジョンとスカーレットウィッチ(ワンダ)

▼豆知識

・ヴィジョンの合成脳は死んだワンダーマンの脳パータンに基いている

・ワンダへの愛のために戦ったところを含めてワンダーマンと似ている

・ビジョンはロボットではなく、合成人間であるため、食べ物を食べ、消化し、息を吸うことができる

▼ヴィジョンの能力(映画)

・額のストーンから強力なエネルギービームを放つことが可能

・空を飛び、高速で移動できる

・物件をすり抜ける能力を持つ

▼ヴィジョンの能力(原作コミック)

・超人的な腕力、スピード、持久力、敏捷性そして耐久性を持つ

・空を飛び、高速で移動できる

・太陽エネルギーを吸収し、強力なエネルギービームとして放出する

・意思による己の質量変化

・完全に触れることのできない状態から、ダイアモンドを凌駕する硬さへの状態変化

・超人的な速度での情報処理や高度な計算

▼ヴィジョンの出演作品

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年公開)

キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー(2016年公開)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年公開)

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年公開)



コメントを残す