【MARVEL(マーベル)】ニック・ヒューリーの俳優、経歴、片目(眼帯)、出演作品の紹介

▼はじめに

今回はS.H.I.E.L.D.の長官こと『ニック・ヒューリー』の俳優、経歴、片目(眼帯)、出演作品についてご紹介します!

▼基本情報

本名:ニコラス・ジョセフ・ヒューリー(Nicholas Joseph Fury)
身長:185.4cm
体重:90.7kg

▼ニック・ヒューリーの俳優(映画)

サミュエル・ジャクソン(68歳)

日本語吹き替え:竹中直人

▼ニック・ヒューリーの経歴

・第二次世界大戦で精鋭部隊を率いる下士官として登場

・その頃、ファンタスティックフォーのリードやキャプテンアメリカと遭遇している

・戦時末期に地雷で負傷し、戦略諜報局(CIAの前身)のメンバーになる

・その後、CIAのエージェントを経て、スーパーヒーローを管理する国家組織S.H.I.E.L.Dの長官に就任する

・陰ながらアベンジャーズをサポートする

▼豆知識

・原作コミックでは白人として描かれている

・元ヘビー級のボクサーである

・インフィニティフォーミュラという血清により、老化に遅らせている

・ヒドラのストラッカー大佐とは第二次世界大戦の頃から宿敵

・自分の身代わりとする精巧なロボットがいる

コミックでのニック・ヒューリー

▼片目(眼帯)

第二次世界大戦中に手榴弾の爆風を受けて、片目が壊死した

視界の95%を損失しているが、変装する際に役立つため、目を取り除いていない

手榴弾で目を負傷したシーン

▼ニック・ヒューリーの能力

・テコンドーの黒帯、柔術の茶帯を持っている

・4つの戦争を経験しており、戦闘ミッションの立案から実行まで行える

・航空機や船舶など、あらゆる車両を操縦できるスペシャリスト

▼ニック・ヒューリーの出演作品

アイアンマン(2008年公開)

アイアンマン2(2010年公開)

アベンジャーズ(2012年公開)

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年公開)

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年公開)

キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー(2016年公開)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年公開)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です