『ドラックス』の俳優、経歴、出演作品の紹介

今回はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーである『ドラックス』の俳優、経歴、出演作品についてご紹介します!



▼基本情報

通称:ドラックス(Drax)
本名:アーサー・ダグラス(Arthur Douglas)

強靭な肉体と怪力を誇る勇敢な戦士。『ザ・デストロイヤー』の異名を持つ。

二刀の短剣を武器とし、敵を激しく切りつける戦法が得意。体には部族の慣習に従い、部族の伝説や戦士としてのドラックスを称える文様が刻まれている。

最愛の妻と娘をロナンに殺された過去を持ち、ロナンとサノスに対する復讐を考えている。

キルン刑務所に収監されていた時に、クイルやガモーラ、ロケットやグルートと出会う。

クイル達とオーブをサノスの配下(ネビュラとロナン)から守った後、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を結成する。

▼ドラックスの俳優(映画)

俳優:デビット・バウティスタ

日本語吹き替え:楠見尚己

▼ドラックスの経歴(原作コミック)

・地球上の砂漠で妻と娘が乗る車を運転中、人間に見られたと考えたスーパーヴィランの「サノス」が操縦する宇宙船に攻撃され、妻と娘を失う

・アーサーはサノスに復讐するため、魂を強靭な肉体に移し、『ドラックス・ザ・デストロイヤー』として活動を始める

・その後、アイアンマンと共にサノスと戦うが、逃がしてしまう

・サノスがキャプテンマーベルに倒されると、復活したサノスを探して宇宙をさまよった

・サイボーグエイリアンの「ファランクス」がクリーに侵攻した後、ガモーラとスターロードが率いる囚人部隊と共にファランクスの指導者である「ウルトロン」と戦う

・戦いの後、スターロードに雇われ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のメンバーになる

家族で車に乗るアーサー(ドラックス)

▼豆知識

・元々は地球人だった

・娘のヘザーは生きており、サノスの父メンターによって保護され、木星の衛星タイタンで育てられた

・娘と一緒にアベンジャーズのソーと戦ったことがある

・広範囲にわたってサノスの存在を感知することができる

娘と一緒にソーと戦うドラックス

▼ドラックスの出演作品

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年公開)

ガーディアン・オブ・ギャラクシー/リミックス(2017年公開)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年公開)



コメントを残す