『コードギアス』の観る順番を公開順、時系列順にまとめてみた

2006年10月にサンライズ制作のもとMBS・TBS系列で放送された大人気アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』!

アニメの大ヒットを起源として、映画・コミック・ゲーム・スロット・舞台など、様々なメディアミックスが展開しています!

2019年2月9日には新作映画『コードギアス 復活のルルーシュ』が公開され、なんと興行収入10億円を突破しました!

そこで今回は、『コードギアス』シリーズの映像作品を1から観たいけど、どの作品から観ればいいの?、どの順番で観ればいいの?

という疑問を感じている人のために、『コードギアス』シリーズのアニメ&映像を公開順、時系列順にご紹介します!



▼『コードギアス』シリーズの公開順

コードギアス 反逆のルルーシュ(1期)

▼あらすじ

皇暦2010年。

日本は神聖ブリタニア帝国の占領され、属領地『エリア11』と呼ばれ、日本人は『イレブン』と蔑まれて呼ばれるようになった。

その7年後、皇歴2017年。

ブリタニア人の学校『アッシュフォード学園』に通うルルーシュ・ランペルージは、シンジュクゲットーでテロリストとブリタニア軍の戦いに巻き込まれ、ブリタニア軍に所属する旧友の枢木スザクと再会する。

だが、ブリタニア軍の本当の狙いは二人の前に現れた謎の少女C.C.であり、ルルーシュとスザクは口封じのために殺されそうになってしまう。

自分の無力さに悲嘆するルルーシュに、少女・C.C.は他人に自分の命令を強制させる絶対遵守の力『ギアス』を授ける。

『ギアス』を手に入れたルルーシュは、仮面で顔を隠して”ゼロ”と名乗り、イレブンのレジスタンス軍団『黒の騎士団』を率いて、ブリタニア帝国に対する反逆を始める。

そして、日本各地で決起した日本人と黒の騎士団を率いたゼロは、トウキョウ租界に進軍する『ブラックリベリオン』を引き起こす!

『ギアス』の力を操り、ブリタニアを外から壊そうとするルルーシュ。

ナイトメアフレーム「ランスロット」を操り、ブリタニアを中から変えようとするスザク。

二人の対照的な生き方は、やがてブリタニア帝国を揺るがす大きなうねりとなっていく。

放送期間:2006年10月5日~2007年7月28日

コードギアス 反逆のルルーシュR2(2期)

▼あらすじ

皇暦2018年。

ゼロが引き起こした『ブラックリベリオン』から1年後。

『黒の騎士団』の団員たちの多くはブリタニア軍に捕まり、ゼロは処刑されたことになっていた。

ブリタニアの捨てられた皇子であり、ゼロという名で『黒の騎士団』を率い、ギアスの力と己の知略でブリタニアに反逆したルルーシュは、その記憶を父親であるブリタニア皇帝シャルルにより消去され、別の記憶を与えられ、学生としての日々を過ごしていた。

しかし、C.C.との再会により記憶を全て取り戻した彼は、記憶を失ったフリをしつつ、再びブリタニアへの反逆を画策する。

一方、スザクはゼロを捕まえた功績により、皇帝直属部隊『ナイトオブラウンズ』に任命され、着々とブリタニア内での地位を確立していた。

しかし、ルルーシュとスザクの思惑とはいざ知らず、皇帝シャルルは「嘘のない世界」を実現するために、恐るべき計画を実行しようとしていた。

ブリタニアという枠を越え、全人類の明日のために、ルルーシュとスザクがする決断とは――?

そして、世界さえも欺き、二人はすべての絶望と贖罪の物語に幕を下ろす。

放送期間:2008年4月6日~2008年9月28日

コードギアス 亡国のアキト 第1章

▼あらすじ

皇歴2010年。

ユーロピア共和国連合(通称E.U.)と長きにわたる戦争を続けていた神聖ブリタニア帝国は突如、極東の島国・日本を占領し、植民地”エリア11″とした。

日本はブリタニア帝国の統治領となり、日本人は”イレブン”という蔑称で呼ばれ、迫害を受け始める。

これにより、世界各地にいる日本人もまた、”イレヴン”として亡国の運命を歩むこととなった。

それから7年――。皇歴2017年。

ブリタニア帝国との戦争で劣勢の続くE.U.軍は、正規の国民ではなく、年端もいかない少年少女の”イレヴン”を集めて、生存率の極端に低い危険な作戦に立ち向かわせるための部隊『wZERO部隊』を設立した。

故郷と呼べる地もなく、日本人という名も奪われた中で、主人公の日向アキトは『wZERO部隊』のナイトメアフレーム(アレクサンダ)のパイロットとして危険な戦場に立つ。

次々と仲間が散っていく戦場で独り戦い続けるアキト。自らの信念と非道な命令の狭間で苦悶する『wZERO部隊』の若き参謀レイラ。危険な日常を送る中で、強かに生きる同じイレヴンのリョウ、ユキヤ、アヤノ。

呪いと滅びの支配する世界で出会った少年たちは、過酷な運命の先に何を求めるのか?

ヨーロッパで起こったもう1つの『ギアス』を巡る少年少女の物語が今、幕を開ける!

公開日:2012年8月4日

コードギアス 亡国のアキト 第2章

▼あらすじ

イレヴンを集めた特殊部隊『wZERO部隊』に新たな指令が下る。それは陽動として、ブリタニア軍の後方に回り込み、E.U.のワルシャワ駐屯軍本隊を援護する作戦であった。

『wZERO部隊』の中にあるナイトメアフレーム部隊『ワイヴァン隊』は、隊長のレイラ以下、日向アキト、リョウ、ユキヤ、アヤノ5人のみ。それぞれが様々な思惑を抱えたまま作戦が始まる。

一方、ユーロ・ブリタニアではブリタニア帝国軍の聖四騎士団のひとつ『聖ミカエル騎士団』の総帥ミケーレ・マンフレディが謎の力“ギアス”によって自死する。

その1ヶ月後、新たにシン・ヒュウガ・シャイングが『聖ミカエル騎士団』の総帥に任命される。そして、自らの野心のために着々と歩みを進めるシンと、配下のアシュラ隊に出動命令が下る。

「闘う為に生きる者」と「生きる為に闘う者」で凄惨極まる戦場のさなか、恐るべき真の力を発揮したアキトと、『ギアス』を操るシンがついに相まみえる!

アキトとシン、二人の因縁とは――!?

公開日:2013年9月14日

コードギアス 亡国のアキト 第3章

▼あらすじ

皇暦2017年7月。スロニムでの戦いから一ヶ月が経過し、未だユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合(通称E.U.)との戦いは続いていた。

作戦を終え、E.U.のワルシャワ駐屯地に帰還したアキトたち『ワイヴァン隊』だが、とある人物の嫌がらせによりID登録を抹消され、 駐屯地に戻れなくなってしまう。

そして、路頭に迷ったアキトたちは、旅をしながら生活している老婆たちと出会い、つかの間の休息を取りながら、平和な一時を過ごすことに――。

一方、ユーロ・ブリタニアでは、神聖ブリタニア帝国の皇帝シャルル専属の精鋭部隊『ナイトオブラウンズ』の一人である枢木スザクを従え、ジュリアス・キングスレイが軍師として着任する。

そして、ジュリアスは皇帝シャルルの威光を借りて対E.U.戦線の全権を掌握し、E.U.攻略の策を実行するのであった。

アキト達はなんとかヴァイスボルフ城に帰還するも、ジュリアスの策に対応するので手一杯の状況に陥ってしまう。

一方、シンはジュリアスの手腕を静観しつつ、彼自身もまた、自らの野望を実現するために大きな一歩を踏み出そうとするのであった。

公開日:2015年5月2日

コードギアス 亡国のアキト 第4章

▼あらすじ

ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合(通称E.U.)の戦争は大きな転機を迎えようとしていた。

E.U.を混乱に陥れたテロリスト集団『箱舟の船団』。それがユーロ・ブリタニアの計略だと見破ったレイラ達は、その本拠地である大型飛行艇『ガリア・グランデ』へ乗り込み、因縁の敵・アシュレイと激しい戦闘を繰り広げる。

戦闘を見守るレイラだったが、突如アキトたちからの連絡が途絶する…。レイラは必死に通信を試みるも、アキトたちが不在のヴァイスボルフ城がユーロ・ブリタニアの襲撃を受ける。

そして、戦力も無く、兵士もいないレイラたちの前に、『聖ミカエル騎士団』総帥のシンが操る黄金のナイトメアフレーム・ヴェルキンゲトリクスが圧倒的な攻撃力で迫りくる!

レイラがヴァイスボルフ城の防衛に追われ、ワイヴァン隊の安否が不明の間に、首都パリでは、スマイラス将軍によるクーデターが決行されていた。

そして、クーデターによってE.U.政権を掌握したスマイラスは、国民に「レイラは死んだ」と宣言するのであった。

スマイラスの目論見、シンの抱える絶望、レイラの悲しみ、そしてアキトの怒りを飲み込んで運命の歯車が回る!

公開日:2015年7月4日

コードギアス 亡国のアキト 最終章

▼あらすじ

シンの『ギアス』が暴走する中、アキトは兄との最後の戦いを決意する。アキトは最後の戦いを前に、自らの髪をレイラに渡すのであった。

ユキヤの放った爆弾により、ユーロ・ブリタニア軍を三分の一にまで減らすことはできたが、『wZERO部隊』はヴァイスボルフ城を包囲されており、圧倒的不利な状況にあった。

そこに、親に捨てられた自分を拾ってくれたシンを暴走から救うため、敵であったアシュレイが新たな仲間として加わる。

そして、ユーロ・ブリタニア軍による総攻撃が始まり、レイラはこれを城の防衛システムとナイトメアフレーム部隊で迎撃する。

激戦の中、ついにアキトとシンは再び相まみえ、運命に導かれた二人の最後の闘いが始まるのであった。

人と世界に絶望したシンの暴走した『ギアス』を、人と世界の可能性を信じるレイラの『ギアス』は止めることができるのか――。

運命の闘いがついに終局を迎える!

公開日:2016年2月6日

コードギアス 反逆のルルーシュI 興道

▼あらすじ

世界を武力で制圧する神聖ブリタニア帝国の王子として生まれたルルーシュは幼い頃に母を謀殺され、目と脚の自由を奪われた妹ナナリーとともに、日本で人質として暮らすことになる。

しかし、そんなルルーシュらに構わず、ブリタニアは日本を占領する。日本は「エリア11」、日本人のことは「イレヴン」と呼ばれるようになり、名前と自由を奪われるのであった。

皇暦2017年。日本が占領されてから7年の時が過ぎ、正体を隠しながら暮らしていたルルーシュは、ある日、謎の美少女C.C.と出会い、あらゆる命令を強制することができる絶対遵守の力「ギアス」を手に入れる。

ルルーシュは「ギアス」と知略を使い、仮面の反逆者「ゼロ」として反ブリタニアを掲げるレジスタンス・黒の騎士団を率い、母の命と妹ナナリーの目と脚の自由を奪ったブリタニアへの復讐を開始する。

公開日:2017年10月21日

コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道

▼あらすじ

仮面の反逆者ゼロとして、反ブリタニア勢力・黒の騎士団を増強していくルルーシュ。

親友のスザクはブリタニア第3皇女ユーフェミアの騎士に任命され、それぞれの立場で力をつけていく2人だったが、ユーフェミアがエリア11副総督として行政特区「日本」の発足を発表し、大きな転機が訪れる。

行政特区日本の実現は、黒の騎士団の存在意義の消失を意味するため、ルルーシュはユーフェミアとの面会を試みるが、一縷の希望は悠久の野望と共に翻弄され、悲劇は加速していく――。

公開日:2018年2月10日

コードギアス 反逆のルルーシュⅢ 皇道

▼あらすじ

ついに、ルルーシュの計画通り、世界最大の国家・神聖ブリタニア帝国と黒の騎士団が激突する。

だが、妹ナナリーの存在がルルーシュの計算を狂わせていく。

一方、第2皇子シュナイゼルは、黒の騎士団に接触し、ゼロの秘密を扇や藤堂たちに明かし、黒の騎士団を内部から崩壊させようとしていた。

戦いは激化していき、あらゆる人々の怒りや悲しみ、執着や願いを飲み込んでいく――。

未来のために今、なすべきことは何か。ルルーシュとスザクは、憎しみで塗り込められた旧時代を葬り去り、新たな時代を拓くために、世界さえも欺く計画を実行する。

公開日:2018年5月26日

コードギアス 復活のルルーシュ

▼あらすじ

光和2年。『ゼロ・レクイエム』から1年が経っていた。

世界は再編成された超合集国を中心にまとまり、人々は戦争やテロのない平和な日々を謳歌していた。

しかし、平和は突如として終わりを告げる。

仮面の男・ゼロとして、ナナリーの難民キャンプ慰問に同行していたスザクは、謎のナイトメアフレームから奇襲を受ける。

スザクも応戦するが、なぜか謎のナイトメアフレームに攻撃を先読みされ、スザクは敗れてしまい、2人は連れ去られてしまう。

シュナイゼルからスザクとナナリー救出の密命を受け、カレン・ロイド・咲世子の3人は、戦士の国・ジルクスタン王国に潜入するが、そこでギアスを使う謎の襲撃者たちに襲われる。

そして、その場には襲撃者たちから“元嚮主様”と呼ばれる”C.C.”が居た。

かつて、神聖ブリタニア帝国の大軍すらも打ち破った無敵の王国を舞台に、人々が描く願いは、希望か絶望か。

果たして、ギアスのことを知るジルクスタン王宮の面々と、C.C.の思惑とは——。

公開日:2019年2月9日

▼公開順のまとめ

  1. コードギアス 反逆のルルーシュ
  2. コードギアス 反逆のルルーシュR2
  3. コードギアス 亡国のアキト 第1章
  4. コードギアス 亡国のアキト 第2章
  5. コードギアス 亡国のアキト 第3章
  6. コードギアス 亡国のアキト 第4章
  7. コードギアス 亡国のアキト 最終章
  8. コードギアス 反逆のルルーシュI 興道
  9. コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道
  10. コードギアス 反逆のルルーシュⅢ 皇道
  11. コードギアス 復活のルルーシュ

▼『コードギアス』シリーズの時系列順

さっそく、時系列順をご紹介したいところですが、その前に知っておくべきことがあります!

それはなにかというと、劇場版『コードギアス 反逆のルルーシュⅠ、Ⅱ、Ⅲ』は、アニメ版『コードギアス 反逆のルルーシュ(1期&2期)』の総集編であることです!

つまり、劇場版3部作とアニメ版1期&2期の時系列が重なっている上に、内容もほとんど同じです。。

なので、今回は映画版3部作を除いて、『コードギアス』シリーズを時系列順にご紹介しますね♪

▼時系列順

  1. コードギアス 反逆のルルーシュ
  2. コードギアス 亡国のアキト 第1章
  3. コードギアス 亡国のアキト 第2章
  4. コードギアス 亡国のアキト 第3章
  5. コードギアス 亡国のアキト 第4章
  6. コードギアス 亡国のアキト 最終章
  7. コードギアス 反逆のルルーシュR2
  8. コードギアス 復活のルルーシュ

▼絶対に観るべき作品!

ここまで『コードギアス』シリーズを公開順、時系列順にご紹介してきましたが、全作品を観る時間なんてない!という方もいると思います。

そんな時間がない人でも絶対に観てほしい作品は、アニメ版の『コードギアス 反逆のルルーシュ』と『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の2作品です!

ぶっちゃけアニメ版だけでコードギアスの面白さ・魅力は十分に伝わるはずです(笑)

ぜひ、あなたもコードギアスの世界を楽しみましょう!