【MARVEL(マーベル)】サノスの俳優、経歴、能力、出演作品の紹介

▼はじめに

今回はマーベル作品のスーパーヴィランである『サノス』の俳優、経歴、能力、出演作品についてご紹介します!

▼基本情報

本名:サノス(Thanos)
身長:200.6cm
体重:446.7kg

▼サノスの俳優(映画)

ジョシュ・ブローリン(49歳)

日本語吹き替え:銀河万丈



▼サノスの経歴

・高度な文明を持つ、土星の衛星タイタンに 統治者の息子として産まれる

・サノスは突然変異で生まれつき恵まれない容姿だったせいで、母親から殺されかける

・醜い容姿により、周囲から浮いてしまい、不遇な幼少期を過ごす

・不遇な経験から精神を歪ませたサノスは、思春期になる頃に、「虚無主義」と「死」に魅了され、死の神デスを崇拝するようになる

・成人したサノスは虚無主義を捨て、家族を持ち、普通の人生を築こうとするが、デスと再会して信仰を再び誓い、自分の家族を殺してしまう

・その後、サノスはデスへの貢物として、宇宙中を虚無へ帰そうと行動を始める

・宇宙の法則を操る「コズミック・キューブ」を求めて、アベンジャーズやキャプテンマーベルといった様々なヒーロー達と戦いを繰り広げる

・「コズミック・キューブ」が壊された後、宇宙の神秘の力を秘めた魔宝石「インフィニティ・ストーン」を集めて、宇宙のあらゆる現象を自在に操作することができる「インフィニティー・ガントレット」を作ろうとするが、再びヒーロー達によって阻止される

▼豆知識

・「エターナルズ」という超人類の末裔である

・サノスの弟であるエロスはアベンジャーズのメンバーである

・一人でアベンジャーズ全員を倒せる程の強さを誇る

・サノスが座る椅子には、宇宙飛行、エネルギーバリアの展開、瞬間移動、タイムトラベル、平行世界への移動ができる機能がある

アベンジャーズ全員を倒すサノス

▼サノスの能力

・マイティソーやハルクと同等の超人的な腕力、スタミナ、耐久性、そしてX-MENのプロフェッサーと同等のテレキネシスの力を持つ

・科学者として天才であり、地球の科学を遥かに超える技術を有している

・デスの加護により不死であり、再生能力と相まって驚異的な生命力を持つ

▼サノスの武器(道具)

『インフィニット・ガントレット』

魂、力、空間、現実、時間、精神を司る6つの宝石(インフィニティ・ストーン)を備えた黄金のガントレット

▼サノスの出演作品

アベンジャーズ(2012年公開)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年公開)

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年公開)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年公開)



コメントを残す