映画【アントマン】あらすじ(ネタバレ)、登場人物・キャラクターをご紹介!

今回は2015年に公開された映画『アントマン』のあらすじ(ネタバレ)、登場人物・キャラクターについてご紹介します!

▼あらすじ(ネタバレ)

3年前に犯した窃盗罪で服役していたスコット・ラングは、刑期を終えて出所する。

スコットは離婚した妻との間にいる娘キャシーのために、更生を心に誓い、就職活動を行う。

だが、前科者に世間は厳しく、たとえ職に就くことができても、前科が知られた途端にクビにされてしまうのであった。

唯一、娘のキャシーが慕ってくれることだけが救いであったが、養育費の未払いを理由に、キャシーと会うことまで禁止されてしまう。

追い込まれたスコットは、昔の泥棒仲間であるルイス、デイヴ、カートらと合流し、再び犯罪の道へと戻ってしまうのだった。

そんな折、とある富豪が屋敷を留守にしているとの情報を得て、彼らは現場へ急行する。

スコットは鮮やかな手際で屋敷へ潜入し、金庫を開けるが、そこには奇妙なコスチュームしかなかった。

自宅に戻ったスコットは、戦利品が金目のモノでなかったことに落胆しつつ、とりあえずコスチュームを着てみるのだった。

すると、途端にスコットの身体はアリのようなサイズまで縮小してしまい、浴槽の水が津波のように激しく、ネズミが巨大な猛獣のように恐ろしくなる。

命からがら、なんとか元のサイズに戻ったスコットは、怖くなってコスチュームを屋敷に返しに行く。

だが、そのときにはすでに警察に犯行を察知されており、再び逮捕されてしまうのであった。

そして、スコットの身柄を引き取ったのが、盗みに入った屋敷の主であり、天才科学者として知られるハンク・ピム博士であった。

潜入技術に長けた人材を求めていたピム博士は、わざと屋敷を空けて侵入者の来訪を待っていたのだった。

そして、スコットの手腕を見込んだピムは、彼に『アントマン』になってほしいと依頼する。

かつて若かりし頃、ピム博士は平和維持組織S.H.I.E.L.D.に所属しており、自らが発見したピム粒子を応用した縮小化スーツを着用して『アントマン』となり、ヒーロー活動を行っていた。

ピム博士は縮小化技術の悪用を恐れ、長年その理論を秘匿にしてきたのだが、近年になり、彼の弟子であったダレン・クロスが縮小技術を解き明かし、縮小化スーツを軍事利用を企てていることを知ったのであった。

戦争に利用されるのを阻止するために、警戒が厳重なダレンの研究所に潜入し、試作スーツを奪取した上で全てのデータを破壊する必要があり、その重要な任務をスコットに依頼する。

危険な任務に尻込みするスコットであったが、「娘に顔向けできないコソ泥として一生を過ごすよりはマシだ」とピムに説得され、ついにはアントマンとなることを承諾する。

そして、ピム博士の娘ホープに格闘術や縮小能力の使い方、蟻のコントロール方法に関する指導をスコットは受ける。

アントマンとなったスコットはアベンジャーズ本部に潜入し、とある機器を回収する任務についていた。

そこで、アベンジャーズ本部で警備を勤めていたファルコンに見つかり、戦闘となるが、スコットは小さくなってファルコンの羽に潜入し、機械を故障させることで警備を突破し、見事に目的の機器を入手する。

スコットがアベンジャーズ本部に潜入している間にも、ダレンは軍事用スーツ「イエロージャケット」の開発を着々と進めていた。

スコットがピム博士の家に戻ると、そこにダレンが現れ、ピム博士をイエロージャケットの完成に伴うセレモニーに招待するのであった。

イエロージャケットが完成したことを知った3人は、セレモニーの当日にイエロージャケットを盗む作戦を立てる。

しかし、人手不足を感じた3人は、スコットの提案で泥棒仲間のルイス達に声を掛け、チームを編成することに。

ピム博士がセレモニーに参加する一方で、スコットは水道を利用してトイレから研究所に潜入し、アリ達を使ってサーバルームに潜入して爆弾を設置するのだった。

その後、イエロージャケットが保管されている場所に潜入するが、ダレンの罠により捕らえられてしまう。

窮地に陥ってしまうスコットだったが、物を巨大化させる武器と縮小する能力を利用した戦いで敵を倒していくのであった。

しかし、戦闘の最中でピム博士が銃撃に倒れ、その隙にダレンはイエロージャケットを持って逃走してしまう。

ヘリで逃げようとするダレンをスコットは追いかけ、ヘリが離陸した直後、研究所に仕掛けた爆弾が爆発するのであった。

研究所を爆破されたダレンは怒り、イエロージャケットを自ら装着し、スコットと戦闘となる。

しかし、その場では決着がつかず、ダランはスコットの娘キャシーに危害を加え、復讐しようとスコットの元妻の家に向かうのであった。

そして、アントマンとダレンは縮小したサイズのまま家の中で戦闘となり、最終的にはスコットが勝利する。

だが、イエロージャケットが消滅する際にバグが発生し、アントマンは原子レベルまで縮小してしまう。

スーツのメカニズムを再インストールすることで、なんとか元の大きさに戻ることに成功したスコットは最愛の娘キャシーに会いに行くのであった。

その後、スコットはルイスと再会し、彼からサムがアントマンを探しているという話を聞く。

そして最後に、エンディングでホープがワスプのスーツを発見する場面で幕が閉じる。

▼登場人物・キャラクター

アントマン/スコット・ラング

元電気技師。勤めていた会社が顧客を騙していたことを知り、会社のお金を盗んで顧客に返却する。その一件により、犯罪者として警察に捕まって実刑を受けていた。離婚した妻との間に娘がいる。

ホープ・ヴァン・ダイン

ピム粒子を発見した天才科学者ハンク・ピムの一人娘。自らも優秀な科学者であり、高い身体能力と優れた格闘術を持つ。

ハンク・ピム/初代アントマン

物体の大きさを変える性質を持つ珍しい亜流子を発見し、その粒子を「ピム粒子」と名付けた天才科学者。ホープの父親で、アントマンとワスプのスーツを開発した人物でもある。

元々はS.H.I.E.L.D.の科学者でもあったが、研究のことでトニーの父ハワードと決別し、S.H.I.E.L.D.を辞職している。かつては自身も妻ジャネットと共に初代”アントマン”としてヒーロー活動を行っていた。

ダレン・クロス

ピム・テック社のCEOにして、ピム博士の元弟子。

ピム粒子と同じ特性を持つクロス粒子を開発し、軍事用スーパー『イエロージャケット』を作り出した。

キャシー

スコットの一人娘。

ルイス

スコットの友人にして、泥棒仲間の一人。

カート

スコットの泥棒仲間の一人。

デイヴ

スコットの泥棒仲間の一人。

▼予告動画

コメントを残す