『ピーター・クイル』の俳優、経歴、武器、登場作品の紹介

今回は、ガーディアン・オブ・ギャラクシーのメンバーである『ピーター・クイル』の俳優、経歴、武器についてご紹介します!



▼基本情報

ヒーロー名:スターロード(Star-Lord)
本名:ピーター・クイル(Peter Quill)

銀河を駆け巡るトレジャーハンターで、自称『スター・ロード』。

元々は地球で生まれた地球人だが、子供の頃に宇宙海賊ラヴェジャーズのヨンドゥによって誘拐され、宇宙海賊として育てられた。

ある日、モラグ遺跡で厳重に保管されていたオーブを盗み出したことをきっかけに、ガモーラやドラックス、ロケットやグルートと出会う。

ガモーラ達とオーブをサノスの配下(ネビュラとロナン)から守った後、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を結成する。

▼ピーター・クイルの俳優(映画)

俳優:クリス・プラット

日本語吹き替え:山寺宏一

▼ピーター・クイルの経歴(原作コミック)

・天文学的に珍しい惑星直列の日に地球で生まれる

・しかし、血の繋がりがない父親によって殺されそうになる

・ピーターが11歳の時に母がエイリアンによって殺され、孤児院に入るが、逃走する

・NASAの訓練飛行士となり、宇宙ステーションに滞在中、マスターオブザサンという宇宙人と出会う

・そして、彼に認められて惑星間警官のマントを受け取り、スターロードとなる

・世界を破壊する奴隷商人を止める活動に係わり、この際にピーターはスパルトイ帝国の皇帝をすり替える陰謀を知る

・これを阻止するために旅立ち、実の父親であるジェイソン皇帝と出会う

・その後、ファランクスによってクリーが侵攻された際、銀河の危機を防ぐためにガーディアンオブギャラクシーを結成する

ガーディアンオブギャラクシーのメンバー達

▼豆知識

・宇宙人の父と地球人の母のハーフ

・戦いで怪我した際に、一命を取り留めるために、人工頭脳が埋めて込まれている

・元々、ピーターの宇宙船はオーロラという名前の惑星だった

▼ピーター・クイルの装備(映画)

ヘルメット

短い時間ならば宇宙空間でも活動できる。

クアッドブラスター

二つの発射口を持ち、上の発射口からは破壊ビーム、下の発射口からは電気エネルギーを放つ。

ブースター

両足のブーツに装備され、空を飛ぶことができる。

グラビティ・ボム

開くと強力な重力を放ち、敵を吸い付ける。

エネルギー・ポーラ

エネルギーのロープで敵を拘束する。

万能ピック

遺跡の扉などを開くためのもの。

ホロマップ投影機

失われた街の建造物などを投影することができる。

▼ピーター・クイルの能力&武器(原作コミック)

・スパルタクス人のハーフであるため身体能力、記憶力、判断力が地球人では最高レベル

・力と耐久性を強化し、宇宙を移動する能力を備えたスーツを着用している

・四大元素のうちの1つを射出する「エレメント・ガン」が武器である

▼ピーター・クイルの登場作品

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年公開)

ガーディアン・オブ・ギャラクシー/リミックス(2017年公開)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年公開)



コメントを残す